スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池袋レポ1

七夕の翌日、マイミクさん達と池袋にてランチ&お茶をしてきました~。
あ く ま で も、ランチ&お茶のつもりだった私。
それが・・・とんでもないことになったのでございました。
(相変わらず、鈍いって言うか、覚悟が決まってないというか・・・メンバー考えればわかりそうなものなのに)
名古屋の前に、こっちで申し訳ありませんが、先に池袋レポを送らせていただきます。
とっとと書いちゃった方が、楽になる気がするので。

あ、メンバーは、さつきのひかりさん、フランチェスカさん、ぺリドットさん、リセンさん(50音順)+ワタクシめでございましたw

----

七夕の晩、お風呂に入る前くらいから、妙に緊張感が。
探っていくと・・・“彼のお家に初めて遊びに行って、お姉さんor妹さんに会うみたいな緊張感”?
なんか、ご両親という距離感じゃなくて、姉妹みたいな感じ??
(これが、私が男性だったら、兄弟みたいな感じだったのかも?)
で、なんとな~く想像すると、半ば無意識に身体が左に、左に。
デオンに肉体があって、傍から見たら、背後に隠れようとする感じに、『こりゃ、重症だぁ・・・』と思いつつ、それでも布団に入ったら、すんなりと眠りにつきました。

そして当日の朝。
起きると、な~んか、左側がしびれてる。
左側を下にして寝る方が多いので、ま~、多少はしびれるんですが、
いつにも増してのしびれに『う~ん、出かける前にドーピング?』って思ったほど。
結局は途中から、バタバタして忘れてそのまま電車へ乗り。
『あっ、忘れた・・・』となったのですけど。

順調に電車を乗り換え、さつきのさんへ乗った車両と位置をメール。
長女に勧められた“夏と花火と私の死体”という本を読了。
手持ち無沙汰になって、ぼーっとしているうちに、大宮着。
さつきのさんと車内で久しぶりに再会できました♪

二人で名古屋での出来事とか話しているうちに、さつきのさんが後ろに視線を。
「今日はデオン、いつになく離れてますねぇ。緊張した顔でいますよ」と言われ「え?」と。
箱根の時はさつきのさんに何度指摘されたか・・・ってくらい、側にべ~~ったりだった人が、どうも離れているらしい?
自分が緊張しているから、いるな~と言うのはわかっても、自分が感じている緊張感が自分のものなのか、デオンのものなのか、全然区別がつかなくて。
「あ、そうなんですか~」という感じで。←鈍すぎる

その後、電車を降りて。
さつきのさんの後をぽてぽてとついて歩き、フランチェスカさんと合流。
3人でお茶屋さんへ。
さつきのさんとフランチェスカさんを目の前に、緊張する私。
「なんか、会社の面接みたいですね~」などとボケた発言をはじめ・・・多々、変な発言をし、フランチェスカさんを笑わす。
(どうも、笑いを取りたくなるらしい・・・)

フランチェスカさんに海外生活のお話などを聞いて、『つくづく日本って恵まれているなぁ・・・』としみじみ。
あ、恵まれているだけじゃなくて、“サービスがよくて当たり前”って感覚も実感。
サービス悪かったら、「じゃ、他のところにするわよ」って言うのあるじゃないですか、日本って。
その強気さとかも、その強気に応えられるサービスが提供される環境があるんですよねぇ。
すごいなぁ・・・と。

と、フランチェスカさんが「あの。デオンさんがすごく緊張しているんですけど」と。
ビシビシ緊張する雰囲気が伝わるようで。
フランチェスカさん、感度いい!
さつきのさんもうんうんと。
言われてみれば、時々、ぐ~~っと左側が重くなったり、しびれてきたり。
「そういえば、朝から左側がしびれるんですよね」と言ったら、と~っても緊張しているデオンのせいだと判明。
相変わらず鈍い私
ヴェール時代、アルディアスさんには通信を通してとはいえ、紹介して頂いているし、オーディンさんとはお仕事でご一緒したことがあるし?
フランチェスカさんと初対面の私が緊張するのはしょうがないにしても、なぜにデオンが??
・・・ってことは、ランチからご一緒する、ぺリドットさん&リセンさんが真打か!?なんて笑っていたのでしたw

12時も回り、ぺリドットさん、リセンさんとの待ち合わせにお店を出て、ちょこっとショップを見た後、待ち合わせ場所へ。
どんどん緊張する、フランチェスカさん。
時には、目がうるうる~。
対して、緊張のし過ぎで、ピークが過ぎて、も~まな板の上の鯉、開き直り状態になった私(あくまでも本体)、緩んできてて、あくびをふわ~と連発。
と、笑い出す、フランチェスカさん。
「え?え?何々??何ですか~?」と聞いたら、「いや・・・ちょっと・・・」と言葉を濁す。
それに「気になるじゃないですか~」とぶら下がり、やっと「いや~、デオンさんが隣ですごいぴりぴりしているのに、あくびをしているから、そのまんまだなぁ、と思って。気の毒~」と教えてもらい。
「え~?」と。
その後も、どんどんデオンは緊張感を募らせ、フランチェスカさんも「あ~、近づいている」とお二人の存在をキャッチし。(やっぱり感度がいい♪)
そして・・・お二人とお会いできたのでした。

-----
その2へ続く

スポンサーサイト

非公開コメント

Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
プロフィール

wakka00

Author:wakka00
アロマ・レイキの勉強中。
神秘幾何学なんかも大好きです。
一昔前を考えたら、これって魔女かも!?
魔女見習いの奮闘を日々お送りしてますv

mixiバナー
mixiもやってます。
突っ込んだスピ話はマイミクさん限定♪

じぇいど♪さんのところのなにみえ遠足3期生。
ステーションやクリロズ、アカデメイヤに挑戦中。

 
チャットしてください
 Skype:wakkakka00

--------------

なにみえカードFlash版バナー

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
グリムス
moon calender
Mail Form

Name:
Mail:
Title:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。