スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留守番2.2

そして、自分を見下ろしているのは、確率が低いとみなした“見える”男。
違和感をほぼ感じさせない時間で解除できるのは、“見えるなら”ではだろう。
さっとなで上げたような黒髪。知的な感じを匂わせる大きな額。
力を抜いた自分に、男は
「抵抗はしないんですか?」
そう言って口元をゆがめた。
「シールドさえとってしまえば抵抗できないんだろう?」
「中尉殿の庇護がなければ、何にもできないってことか」
言葉の後に品のない笑い声。
顔を向ければ、20代前半と思しき青年二人。
近寄ってきて、黒髪の男の顔の両側から顔を出して、ルークを覗き込んだ。
『3人か・・・』
この手の部屋には必ず防犯カメラが付いているはずだが。
ちらりと位置を確認すれば、レンズの前に何かが張り付いている。
あの分だと、この部屋は無人ということになっているのだろう。
「押えるのを手伝おうか?」
一人が、声をかける。
「いや、大丈夫のようですよ。もう諦めているようですから」
ね、と二人に視線を向けることなく、男が見下ろしたまま笑う。
「情けないな~」
「ここで抵抗しておかないと、中尉殿に申し訳ないとかってないの?」
「・・・・・・・」
「だんまりかよ」
一人が、立ち位置を変えた。。
その手に、きらっと光るもの。
「あ、後で言いつけようって思ったって、ダメだぜ。ほら」
手の向きを変えて、見せられたものは、ビデオカメラだった。
『──常習犯か』
手馴れた様子から、そうじゃないかと思っていたが。
思わず、顔が引きつる。
「状況がわかったようだな」
黒髪の後ろで、青年二人がにやっと顔を見合わせる。
「それにしても、今まで一番おとなしいな」
「暴れもしないし、叫びもしないんだから」
「ここまでおとなしいと、なんか物足らないな」
「暴れられると、燃える?って~の?意外とシュチュエーションも大事なんだな」
「口をふさがないってのも初めてだよな?そういえば」
「いつもはぎゃーぎゃーいう奴ばっかりだもんな」
「・・・言い返さないんですか?」
黒髪の男が、後ろでされている会話を聞きながら、半分呆れたように訊ねてくる。
それに、首を振り。
「体重は?」と聞いた。
聞かれた男は、目を丸くする。
そして、後ろにいた男達も。
「私の体重ですか?」
聞き返してくるのに、肯く。
「うわ~、大丈夫?自分の心配よりも人の体重?」
「信じられない」
後ろの二人がまた、顔を見合わせ、とうとう「ぷ・・・」「うくくく」と笑い出した。
「68キロですけれど、それが何か?」
うるさくなった背後に、眉をしかめながら、黒髪が答えた。
「大丈夫だよ。おたくの中尉殿よりは、俺達皆軽いもんな」
「言えてる!」
そういいながら、更に大笑いをする二人。
その様子を見ながら聞かれたことに返事をした。
「・・・の・・・・・・に」
「え?聞こえません」
後ろの大笑いに、聞きそこなった黒髪は、口元に耳を寄せようと、体を乗り出した。
そのほんの一瞬。
伸ばしていた足を曲げ、黒髪の体の下へ滑り込ませ、勢いよく蹴り上げる。
シュミレーションどおり、体をねじり、倒れこむ黒髪を避ける。
そして、黒髪の右後方にいた男の足を払う。
左側の男がルークに向かおうとして、黒髪に躓きそうになり、たたたらを踏んだところで、右側の男が倒れこんできて。
それをとっさに受け止めようとして、受け止められず倒れこんだ。
その3人にしっかりと捕縛魔法をかけた。
体重をかけられて、キシキシと痛んでいた両腕を確認し──しばらく痣になりそうだ──、視線を3人に向ける。
『しばらくは大丈夫か』
そう判断して、フェーンを呼ぶべく、部屋のドアへと向かった。
スポンサーサイト

非公開コメント

Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
プロフィール

wakka00

Author:wakka00
アロマ・レイキの勉強中。
神秘幾何学なんかも大好きです。
一昔前を考えたら、これって魔女かも!?
魔女見習いの奮闘を日々お送りしてますv

mixiバナー
mixiもやってます。
突っ込んだスピ話はマイミクさん限定♪

じぇいど♪さんのところのなにみえ遠足3期生。
ステーションやクリロズ、アカデメイヤに挑戦中。

 
チャットしてください
 Skype:wakkakka00

--------------

なにみえカードFlash版バナー

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
グリムス
moon calender
Mail Form

Name:
Mail:
Title:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。