スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつかは3Dでいきたい

え~っと・・・下書きメモ&素材は作ったものの、まとめてなかった記事。
つーか、今だってうまくまとめられないんだけど

21日(日)の晩のこと。
“神との対話2”を片手にお風呂に入ってました。

 

読んでいるうちに、ボーっとしてきたので(眠気に襲われているともいえるw)、本を置いて、ボーっとしていた時に浮かんだイメージ。



今まで、光と闇のイメージって、

 陰陽幅

↑こんなのw
こういう帯の中を、入ったり来たり。
光と闇のバランスをとっているイメージで。
できれば、より光のほうを目指したい、そんな感じ。

・・・が、日曜日に浮かんだのは↓こんなの。

陰陽

これは紙に書いてあるし・・・うまく加工できなかったので、思いっきり2次元なんですが、実際には立体的に感じました。
これって、陰陽紋ですよね~。丸が抜けてますが。
図に描いてあるような、白と黒がくっきりとした物でなく、陰と陽の境がもっと曖昧で。
それを感じたときに、思いました。
『ああ、これだ』と。
2次元の帯状だと・・・どうしても光と闇、陰と陽は両端になってしまいます。
おもいっきり・・・対立している感じ?

この陰陽紋の立体版だとすると・・・立体になると、陰の隣に陽がやってきて。
隣り合う感じ?
もちろん、境目を越えて陰側、陽側になれば・・・帯の表現と変わらないんだろうけれど。
ポイントは立体であり、あちこちに境目が存在しているって事かな。

あ、私の考えを押し付けるつもりはありません。
そんな風に感じる人もいるんだってことでw


このイメージを感じてから、ちょこっとだけ、3Dというのを意識するように。
で、気付いたんですけど、遠足の感想の時も言ってましたね、“3D”

3Dを表現するとしたら・・・基準となる軸も3つ必要で。

3つといえば・・・
 ・肉体・精神・魂
 ・ここ・そこ・あすこ
 ・在る・知る・経験する
 ・現在・過去・未来
 ・超意識・意識・潜在意識
・・・って感じ?

私達はついつい、物事を1つ・・・もしくは、2極で考えがちで。
自分が思うものと違えば、その逆にはめちゃう。
正しい・・・正しくない
光・・・闇
みたいな。

これって、習慣っていうか・・・反応だったりしますよね。
長年培ってきた・・・。

今回、この立体版陰陽のイメージが浮かんでから、どうやったら日常を3D視点で捉えられるか、を考えてます。
考えている・・・っていうよりは、意識している?かな。
劇的に変わるわけでなく、相変わらず、2極の反応をしてしまうので。
その2極の考え方の中に、いつかもう一つが加わること。
それが、今の目標だったりします。

ああ・・・全然、うまくまとまらない。
ま・・・とっても感覚的なものなので、私の文章力ではこんなものなのかも



ちなみに、今は“神との対話”は1巻に戻ってます(笑)

あ・・・持っているのが、文庫版(紹介しているサイズ)なんですが、巻末の解説を田口ランディさんが書かれていて。
そこで共感したことw
批判を頂いた時に「自分に価値がないと思うのなら捨ててください」と書くということ。

 科学論文を書いているのではない。自分に起こったことについて書いている。それは個人的な体験であり誰にでも当てはまるというものでもない。ただ、もし、自分にとって意味があると思ったら、読者が自分の責任で選択すればいいだけなのだ。<神との対話1巻/P368~369より引用>

うん・・・今回の記事はまさに、↑これ。
意味があるようだったら、心の隅に残しておいてみてくださいw

   
スポンサーサイト

非公開コメント

Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
プロフィール

wakka00

Author:wakka00
アロマ・レイキの勉強中。
神秘幾何学なんかも大好きです。
一昔前を考えたら、これって魔女かも!?
魔女見習いの奮闘を日々お送りしてますv

mixiバナー
mixiもやってます。
突っ込んだスピ話はマイミクさん限定♪

じぇいど♪さんのところのなにみえ遠足3期生。
ステーションやクリロズ、アカデメイヤに挑戦中。

 
チャットしてください
 Skype:wakkakka00

--------------

なにみえカードFlash版バナー

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
グリムス
moon calender
Mail Form

Name:
Mail:
Title:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。