スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根合宿:はじめてのおつかい12

さてさて、順調順調順調でした。ここまで。
ええ、何度も書くようですが、前日と比べて恐ろしいほど、順調

あ、書き忘れておりましたが、今回のワタクシ、傍観者のつもりでございました。ハイ。
行きの電車の中で、「さつきのさんがお仕事されているのを後ろで見させていただきますね~」(不謹慎すぎるけど)と、何度となく言っておりました。
ええ、本当に、今回の自分のスタンスは“傍観者”と思っていたんです。
颯爽とお仕事をするさつきのさん、それを追いかけるレオンくんの姿をイメージしていて。
もし、アシスト・・・と言うか、絡む人がいるとすれば、それはよしひなさんかマッチャさん。
そう信じきっていたのです。

・・・前振り長いよ・・・。

ま、これだけ前振りすれば、お察しいただけると思いますが・・・。
そう、スパルタ課題が私に襲い掛かってきたのでした・・・。


○元箱根港~箱根神社○

遊覧船から元箱根港に下船して、
「やっぱり、ちゃんと一の鳥居からくぐって行きますよね」ってことで、一の鳥居から順々にくぐりながら、箱根神社に向かうことに。
途中、箱根神社HPの“境内案内”に乗っている案内板をチェック。
その時は、この図に全ての神社が載っているものと思っておりました。

三の鳥居をくぐり、手を洗い、本殿へ参拝。
え~~っと、のんびりしていたので、本殿への参拝は4番目。
写真を撮っていて遅くなったかほりんの参拝の様子を見た後、辺りをきょろきょろ。
ふと気づけば、皆さん隣の“九頭竜神社新宮”の方へ本殿との境の門をくぐって移動した後でした。
何気なく、皆さんの後の追って、その門をくぐった瞬間。
ずん
胸の辺りに重みが。
『えっ!!??』
おもいっきり変じゃないけれど、やっぱり変っ。
きょろきょろと皆さんの様子を伺っても皆さん平気な様子。
『私だけ???気のせい?????』
そう思っても、胸の重みは全然消えない。
・・・って言っても、すごい不快でたまらない~ってな重いじゃない。
え~~っと変な表現ですが、お米をぎゅぎゅぎゅ~っと直径10cmくらいの大きさに握って、海苔を前面に貼り付けたような、そんな感じの重さと、イメージ。

“九頭竜神社新宮”内にある“龍神水”の横に由来の看板があって、皆さんが読んでいるので自分も寄っていって看板を見るけど・・・全然頭に入ってこない。
『どうなっているの???』と静かに混乱(笑)
皆さんが参拝してらっしゃるのをみて、『あ、参拝したら取れる?』と思って参拝するも・・・ダメ
と、さつきのさんが「御神水はどこなんでしょうね?」と。
かほりんが確認したところ、1回目の回答は“九頭竜神社新宮”内の“龍神水”がそれだとの返事。
納得できない、さつきのさん。
「調べてきます」とさつきのさんは“九頭竜神社新宮”から外へ。
よしひなさん、マッチャさんは“龍神水”を汲む列にいて。
この時に、思ったこと。
『ああ!さつきのさんと一緒に行かなくちゃ!』
瞬時に判断して、かほりんに「さつきのさんを追いかけます、私、行かなくちゃ」と。
(どうもこの台詞で、かほりんは私の切迫感をヒシと感じたらしいw)
キャリーのバッグを肩にかけて、さつきのさんを追いかけました。

結局、箱根神社に行く途中にあった案内図板のところまで戻り・・・。
その図に九頭竜神社の本宮が載っていないことを確認。
実は、よしひなさん、マッチャさんは帰りの新幹線のチケットを既に取られていて、帰りは遅くとも13:18のバスに乗らなくてはいけないことになっていたんですが。
この時、既に私は『どんなに時間がかかろうと、“九頭竜神社本宮”に行かなきゃ帰れない』と覚悟を決めておりました。
胸の重みをとるには、“九頭竜神社本宮”にさつきのさんと行くしかない、そう思っていたので・・・。
案内図を見て、思ったのは「タクシーを使うしかないですかね」と言ったものの。
港前を思い出してみれば・・・タクシーがあった記憶がない。
道を通るタクシーは乗客を乗せているものばかり。
『じゃ・・・どうするか???』そう思っていたときにかほりん・・・いやレオンくんから携帯が。
スパコンのレオンくん、分かれた後もしっかり調べてくれて。
「湖伝いの遊歩道を歩いていけば40分ほどで行けるそうです」と。
“平和の鳥居”に向けて、3人は歩いているそうで、“平和の鳥居”で落ち合うことに。
歩き出すさつきのさん。
お仕事モードになっていらっしゃるのがわかるので、「気にせず、まいて行っちゃってください」と声かけて。
前日の急坂スパルタの結果、私は自分のまきスピードの勘を取り戻すことができたらしく、この日はスピードを上げるさつきのさんにほぼ遅れずについていくことができたのです(苦笑)

“平和の鳥居”で落ち合って、湖に参拝してから、遊歩道を歩きます。
・・・が、残念ながら、遊歩道は終わり。
『どこに進むの?』と言うところで、レオンくんが警備の人に詳しく聞いて、さらにレストランに詳細を聞きに。
結果・・・レストランの方がご厚意でタクシーを呼んでくださいました
かほりん曰く・・・「頼む前に、レストランの人が言ってくれたの」と。
すごいです、レオンくん、あなたの采配

タクシーに乗って、一路、“九頭竜人神社本宮”への道、車が入れるところまで一気に行くことができました。
この“九頭竜神社本宮”への道の入り口にある“箱根プリンスホテルレイクサイドアネックス”のフロントへ寄って、時間を逆算した結果、13:30にタクシーを呼んでもらうこと、荷物の預かりをお願いすると、快く引き受けてくださって。
身軽になって私達は“九頭竜神社本宮”へと出発したのでした。


まだまだ続く。
スポンサーサイト

非公開コメント

Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
プロフィール

wakka00

Author:wakka00
アロマ・レイキの勉強中。
神秘幾何学なんかも大好きです。
一昔前を考えたら、これって魔女かも!?
魔女見習いの奮闘を日々お送りしてますv

mixiバナー
mixiもやってます。
突っ込んだスピ話はマイミクさん限定♪

じぇいど♪さんのところのなにみえ遠足3期生。
ステーションやクリロズ、アカデメイヤに挑戦中。

 
チャットしてください
 Skype:wakkakka00

--------------

なにみえカードFlash版バナー

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
グリムス
moon calender
Mail Form

Name:
Mail:
Title:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。