スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とばっちり

え~っと、この間、9/10の記事“今更ですが・・・”アップして。
mixiのほうで、もしかしてデオンさん、『紫の上』計画でもしていた!?と、盛り上がりまして~。

私:「でもさ~、男だし、年も近いしねぇ。そんなことないよね」
って、コメントに、よしひなさんとか、ひなたんとか・・・
「いや~、デオンさんのことだからありうるかも」とw
ほら、鈍いルーク&私が気が付かなかったんじゃないかと・・・(苦笑)
『どうなのかなぁ・・・?』って思ってたら、思い出しました。

--------------

ジッと感じる視線。
「何?デオン」
ルークは振り返って、デオンの顔を見た。
「う~~ん。お前、身長何センチだ?」
「??160ぐらい?」
質問にどんな意味があるのかわからないが、つい答えてしまう。
お~、大きくなったななどといいながら、デオンはニンマリとする。
「やっぱり、ちょうどいいな。
 練習に付き合え」
そういわれ、グイグイと腕を引かれ、強引に椅子から立ち上がらされてしまった。
「ちょっと。
 練習って、なんのさ!?
 第一、宿題がっ」
腕を振りほどいて、噛み付くように言う。
・・・が、デオンは気にしない様子で、
「ま、宿題は後から見てやるから。ほらほら」
と、ルークを巻き込んだ。

足の裏が一瞬、異物を感じる。
「ごめん」
「大丈夫だ」
もう何度も繰り返されるやり取り。
「やっぱり、お前、ここで必ず間違えるよな。う~ん、俺のリードが悪いのか」
「いや、俺が慣れてないから・・・」
うつむいて、足元を確認しながらルークは言う。
「あたっ」
「あ、ごめん」
と、また、ムギュっとデオンのつま先を踏んでしまった。
今回は思い切り踏みつけてしまう。
「・・・ちょっと休むか」
さすがにデオンも一息つきたくなったようだ。
「うん」
体を放し、ルークもほっと溜息をついた。
変に力が入っていたようで、あちこちが固まっている。
ストレッチをしながら、さっきから感じていたことを言う。
「あのさ、やっぱり俺の方が足を引っ張ってない?
 デオンはバッチリな気がするけど」
卒業パーティの時のダンスのステップの復習だといわれて、付き合わされたものの、足を踏んでいるのは自分ばかりだ。
『復習なんて必要ないんじゃないか?』というのがルークの率直な感想だ。
「第一、俺が女の子のステップ覚えたって仕方ないだろう~」
恨めしい気持ちになって言うと、
「いや~、2年後に活かせるから!」という。
「嫌だよ、ダンスなんてっ」と言い捨てれば、
「自分が嫌でも、「踊って~」って引く手数多だから」
などと言ってくる。
面倒くさくなってきて、『自分のときは、卒業パーティの時はダンス前に帰ろう』と、硬く決心をする。
「あっ、そうだ!あいつが教えるのはうまい!」
そんなルークの思いなどそ知らぬデオン。
誰かを思い出したようだった。
「よし!行くぞ!」
デオンはルークの手をとって、歩き出した。

-----------

多分、この後、ルークはちゃんと両パートとも、踊れるようにはなったようですが・・・

デオンの知らない所で↓こんなことが。

スピコミ83

もちろん、ふざけてですけれどね。
とんだとばっちりを受けた、記憶でした。



そんな訳で・・・、その話しを聞いた私達。
と~~~~~っても、冷ややかな視線をデオンに送ったのでした(笑)

カット23

エルンストなんて、
「隊長~~~~っ。なんてことをしたの!
 信じられないっ!」
って、かなりのお冠でした(笑)
デオンさんが、こういう失敗をするのって、めったにないですよね。
○年後の真実でしたw
これって、 “紫の上”計画の話がなかったら、きっとルークも思い出さなかったはず
スポンサーサイト

No title

デオンさ~ん・・・
[壁]゛δ)o ジー・・・

それは、ディジーも冷たい視線を送っちゃうよ?(笑)

No title

一コマめの学校きってのプレイボーイが悪そうに書けていていいですね。笑e-266
この頃のルークさんまだ弱々しい感じですね。i-229

No title

ご愁傷様

No title

夕べは携帯からでマンガ部分が読めなくて・・・・

そういうことがあったんですね~(笑)
デオンさんにしたら、うっかりですね。

女の子のステップを覚えるとリードし易いって、何かで読んだことが・・?

いやいや、昔はデオンさんもまだ甘かったんですねー
目の光らせ方がまだ甘い。笑
ルークさんが男にモテるタイプなのは把握しとかなきゃね

そして、デオンさんがなぜルークさんとダンスの練習をしたがったのかが知りたいです。。。
ルークさんにダンスを教える、という理由だけじゃない気が。。。

☆ひなたん

> それは、ディジーも冷たい視線を送っちゃうよ?(笑)

その勢いで・・・吐かせてみる?あれ(笑)

☆m美ちゃん

> 一コマめの学校きってのプレイボーイが悪そうに書けていていいですね。笑e-266

え~、悪そうに見える??
いや~、タレ目・茶髪・目元のほくろとバッチリ感じたんですが、
悪そうというよりは、人当たりのいいソフトな感じがしました~。

> この頃のルークさんまだ弱々しい感じですね。i-229

まだ、10代も前半で、チビでしたねぇ・・・。

☆たかさん

> ご愁傷様

ありがとうございますi-201

☆花菜ちゃん

> そういうことがあったんですね~(笑)
> デオンさんにしたら、うっかりですね。

まだまだ、若かったんですよね、きっとw

> 女の子のステップを覚えるとリードし易いって、何かで読んだことが・・?

私も聞いたことがあります。
なので、狙いはわかるんですが・・・だからと言ってねぇ・・・(笑)

☆よしひなさん

> いやいや、昔はデオンさんもまだ甘かったんですねー
> 目の光らせ方がまだ甘い。笑
> ルークさんが男にモテるタイプなのは把握しとかなきゃね

そっか・・・当時からモテてたのかぁ!?<無自覚(笑)

> そして、デオンさんがなぜルークさんとダンスの練習をしたがったのかが知りたいです。。。
> ルークさんにダンスを教える、という理由だけじゃない気が。。。

さすがに、鈍い私でもわかりましたよ~、これはw
やっぱり、一度くらいは・・・よろけるルークを、
さりげな~く抱きとめてみたかったんじゃないでしょうか。
いたずら心でi-278
非公開コメント

Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
プロフィール

wakka00

Author:wakka00
アロマ・レイキの勉強中。
神秘幾何学なんかも大好きです。
一昔前を考えたら、これって魔女かも!?
魔女見習いの奮闘を日々お送りしてますv

mixiバナー
mixiもやってます。
突っ込んだスピ話はマイミクさん限定♪

じぇいど♪さんのところのなにみえ遠足3期生。
ステーションやクリロズ、アカデメイヤに挑戦中。

 
チャットしてください
 Skype:wakkakka00

--------------

なにみえカードFlash版バナー

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
グリムス
moon calender
Mail Form

Name:
Mail:
Title:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。