スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルース4

「あっ」
(テレパシーと携帯電話の間のような感じで着信がある)
「・・・すみません、ちょっと失礼します」
ルーシャンスはデオンに声をかけて、店を出た。
ドア付近で立ち止まり、改めてつなぎなおす。
「マール?」
『ルース?家に着いたわ、あなた大丈夫なの?』
マールの幾分か慌てた声が聞こえる。
「大丈夫だよ。・・・ルークの知り合いだったんだ」
『ルークァンスの・・・』
ほっとした様子が伝わってくる。
そして、背後からは、子ども達の声。
「少し時間がかかりそうなんだ。
 夕飯には帰れないかもしれない。
 お義母さんにもよろしく伝えておいてくれ」
『わかったわ』
「じゃ」

マールのおかげで、話の流れを元に戻せそうだ。
「お待たせしました・・・」
そう言いながら、椅子に座る。
「いや、大丈夫。ちょうどよかったな。ルークの話で盛り上がりすぎた」
デオンも同じように考えていたらしい。
ルーシャンスが中座したのと、時間が経ってしまったので、フィールドを安定させるために、もういちどデオンが手を触れる。
「よし。・・・と、話の前に」
デオンが胸のポケットに手を入れる。
何かを取り出そうとしているようだ。
ずいっ。
差し出された手の中には、錠剤。
「これを飲んでおけ」
「これは?」
「剣で闘う時もそうだが、相手の手を読もうとするだろ?」
「はい」
力が拮抗すれば拮抗するほど、お互いの手を読もうと、小さな動きも見逃さないくらいに集中することがある。
それのことを言っているのだろう。
「魔術の場合もそうらしい。次の手を考えている時に、無意識にこう波動?みたいのを発してしまって、それを相手が見切る?みたいな・・・?」
急にデオンの説明が怪しくなってきた。
感覚的にわかっていることを、説明するのが苦手のようだ。
ルーシャンスも同じタイプなので、気持ちがわかる。
「そういう状況を少しでも抑える?ガードするようになっているらしい・・・。
 つまり、これを飲むと、しばらくの間自分の感情とかが相手に伝わりにくくなるってことだ」
「・・・・・・・そうはいわれても・・・」
むやみやたらと、薬なんて。
第一、デオンの身元がわかっているとはいえ。
ためらわずにはいられない。
「わかった、こうしよう」
デオンがもう一度胸のポケットに手を入れ、もう1錠薬を取り出す。
足の方のポケットに手を伸ばし、小さなナイフを手にする。
そのナイフで薬をフィルムごと、半分に切る。
「ほら」
半分にした薬と、もう1錠の薬、ナイフをルーシャンスに渡す。
ルーシャンスはデオンの意図を察する。
同様に、ナイフでもう一つの錠剤を半分に切った。
ナイフとその半分を渡す。
「じゃ、そういうことで」
デオンが半分ずつになった錠剤を口に放り込んだ。
ルーシャンスも覚悟を決めて錠剤を口の中に入れる。
水で一気に流し込んで、聞く。
「・・・これどれくらいで効くんですか?」
「う~ん、早いらしいぞ。基本的に薬というよりは、魔法薬だから」
魔法薬・・・魔法の図を薬に転写したものだ。
「え?魔法薬だと飲む人との相性とかあるんじゃないんですか?」
急に不安になってきた。
強さはどのくらいなんだろうか。
目の前のデオンは全然平気な顔をして言った。
「大丈夫だと思うぞ」
「なにが、大丈夫なんですか?」
ちょっと無責任ではないか。
非難じみた声が出る。
「ルークが作ったものだからな」
「なっ」
「中味は違っても、体は同じだろう?
 第一、ルークが自分で数年間臨床実験しているし?」
今、すごいことを聞いた気がする。
「臨床実験は・・・ルークだけ?」
「ああ、今、第三者への臨床を申請中」
・・・眩暈がしそうだ。
どんなにルークを信用しているのか、この男は・・・。

──幸い、調子が悪くなることはなかった。
スポンサーサイト

No title

あーん!!
おねがいおねがいっっ
ここでよさないでぇ~~~!!
面白い・・・面白すぎるの・・・・♪♪

wakka○ちゃんの筆も冴えてるよぉ。

ここすき♪

>「魔術の場合もそうらしい。次の手を考えている時に、無意識にこう波動?みたいのを発してしまって、それを相手が見切る?みたいな・・・?」
急にデオンの説明が怪しくなってきた。
感覚的にわかっていることを、説明するのが苦手のようだ。
ルーシャンスも同じタイプなので、気持ちがわかる。

もう~~キャラが際だってるのよぅ~~~
最後の、第三者の臨床実験していないのに、薬を半分こして飲んじゃうところもいい。。

No title

あははは、↑かほりさん、どんだけデオンファンですか。笑

とか言いつつ、私もデオンさんファンですがi-178

デキるのに、面倒見が良くて、自分のカンで人まで信じ抜いてしまうデオンさん、
カッコ良すぎですi-175

No title

昨夜ここにたどり着いたところで寝てしまった
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

ほんと、ここでやめないで~~~。

って、ルースさん・・・
姑さんと住んでるの?
そこかい!って突っ込みはなしでお願いします☆

☆かほりん

熱いコメントをありがとう~e-415

冴えているとか、キャラが際立っているとか・・・。
褒め殺し?
私を褒めて何をするの~?
(CMで「私を酔わせてなにするの?」のノリで)

☆よしひなさん

> あははは、↑かほりさん、どんだけデオンファンですか。笑

本当にね~。
熱いわ!

> デキるのに、面倒見が良くて、自分のカンで人まで信じ抜いてしまうデオンさん、
> カッコ良すぎですi-175

私もデオンさんの人柄に触れるたびにメロメロ~です。
(メロメロは死後?)

☆ひなたん

> ほんと、ここでやめないで~~~。

あ、ここにも一人叫んでる(笑)

> って、ルースさん・・・
> 姑さんと住んでるの?
> そこかい!って突っ込みはなしでお願いします☆

突っ込みはせずに、補足つけました~i-236
了解?
非公開コメント

Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
プロフィール

wakka00

Author:wakka00
アロマ・レイキの勉強中。
神秘幾何学なんかも大好きです。
一昔前を考えたら、これって魔女かも!?
魔女見習いの奮闘を日々お送りしてますv

mixiバナー
mixiもやってます。
突っ込んだスピ話はマイミクさん限定♪

じぇいど♪さんのところのなにみえ遠足3期生。
ステーションやクリロズ、アカデメイヤに挑戦中。

 
チャットしてください
 Skype:wakkakka00

--------------

なにみえカードFlash版バナー

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
グリムス
moon calender
Mail Form

Name:
Mail:
Title:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。