スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーク3

---------

男の名前がなんとなくわかった気がします。
まだGがわからないんだけど。
G・デオン
デオンはディオンとデェオンの間みたいな・・・また微妙な名前なんで、
とりあえず、デオンで書いていきます。

---------

サロンに移り、デオンが持ってきた飲み物に手をつける。
食べなかったのだから、せめて栄養分を飲んで補給しろということらしい。
野菜ジュースと栄養ドリンクが混ざったような飲み物だ。

デオンは上級学校で2つほど上の先輩だった。
寮舎が同じだったため、入学前から知り合ったのだが、何が理由かはわからないが、当時からデオンはルークの世話を焼いていた。
彼が先に卒業し、軍に入隊したのでその後、付き合いはなかったが、ルークが研究所に入所した時に、研究所付の護衛隊として派遣されていたデオンと再会したのだった。
以来、学生時代のようにデオンはルークの世話を焼いている。


ルークがリラックスしてきたのを見計らって、デオンが切り出す。
「お前は自分の価値をわかっていない。
 いざとなれば、自害も辞さない気持ちでいるのはわかっている。
 だが、状況に寄っては自害すらできない状況に陥ることだってあるんだ。
 自分の身を自分で守れるようになっていなくちゃいけない」
何度かデオンに言われていることだ。
『ああ、今日の演習に欠席したことか・・・』とルークは思う。
研究所に勤めている者も、デオンが言うように“自分の身が守れるように”と週2、3回、護衛隊の下位の士官との演習が義務付けられていた。
しかし、ルークをはじめ、研究所の所員はつい研究に没頭して、演習に参加できないことが多々あった。
デオンはそんな所員の態度を昔らから苦々しく思っていたのだ。
「お前達は自分レベルのやつはたくさんいると思っているらしいな。
 だが、お前達レベルになるのに、半年、1年でなれるやつなんていないんだ。
 お前達を失ったあとに5年、10年かけてお前の知識をたどり、
 お前達レベルになるのを待つのは、技術の停滞を意味するんだ。
 お前達は自覚がなさ過ぎる」
そう何度もルークは注意されてきていた。
今回も、いつものお説教か・・・。
そんなルークの様子が珍しく態度に出ていたのだろう。
デオンはいつにも増して真剣な様子で、
「俺が敵の立場だったら、お前達を手に入れた時点で体の自由と精神は奪って、
 その知識のみを生かしておくだろうな」
急に生々しい話になり、ルークが眉をひそめると
「ああ、やっぱり俺には遠まわしに言うのは向いてない。ちょっと顔かせ」
と、ぐいっとルークの肩を抱きよせ、額を寄せる。
「っ」
流れ込んできた映像に、息を飲む。
立ち並ぶ、カプセルの柱。
まだ、空いているものの方が多い。
だが、中味が入っているものは・・・。
明らかに“こちら側”の人間。
全身ならばまだしも・・・。
体の自由を奪われたもの。
脳-記憶装置のみのもの。
「これは・・・」
「先日、●●地方で起こった戦乱の時のものだ。
 敵陣にまで切り込むことができて、様子を知ることができた」
再生していたデオンにも辛い画像だったのだろう、眉間のしわが深い。
深い溜息をついている。
●●地方といえば、ここと同じような研究所があったはずだ。
ルークが考えていることがわかったのだろう。
デオンはうなずきながら、
「この件は、今日、所長・副所長の耳に入れた。
 いずれは、研究所員全員に知らされる」
言った後、視線をそらせて、再生したばかりの記憶を何か他の愉快な記憶と入れ替えようと努力している。
戦況が徐々に悪くなってきているのは肌に感じていた。
だが、これほどとは・・・。
「ま、俺達はお前達を守るために存在しているんだけどな・・・」
さすがに、その先はデオンも言わなかった。
スポンサーサイト

No title

う~ん・・・
ハードになってきましたね。

wakka○ちゃん、大丈夫?
って・・・大丈夫じゃないよねぇ(涙)

☆ひなたん

> wakka○ちゃん、大丈夫?
> って・・・大丈夫じゃないよねぇ(涙)

内容自体は、感情を伴わないんで大丈夫なんだけど。
語彙が少ないもんだから、置き換えと表現に苦労してます。
あと、話が流れるのが早くて、打つのが追いつかないのが・・・i-241
非公開コメント

Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
プロフィール

wakka00

Author:wakka00
アロマ・レイキの勉強中。
神秘幾何学なんかも大好きです。
一昔前を考えたら、これって魔女かも!?
魔女見習いの奮闘を日々お送りしてますv

mixiバナー
mixiもやってます。
突っ込んだスピ話はマイミクさん限定♪

じぇいど♪さんのところのなにみえ遠足3期生。
ステーションやクリロズ、アカデメイヤに挑戦中。

 
チャットしてください
 Skype:wakkakka00

--------------

なにみえカードFlash版バナー

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
グリムス
moon calender
Mail Form

Name:
Mail:
Title:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。