上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は物語の更新をお休みしました~。
凹んでいたとか、そんなんじゃなくてただ単に時間がとれませんでした
(ただ単に時間の使い方が悪かったんですw)
今日は更新させて頂きました
短いです。珍しくw
この短さを楽しんでいただけたら幸いです(爆)
幻想物語空間 http://steps00.com/genso/index.html


昨日、会社に行く車の中で『愛してる~、愛してる~♪』ってワンフレーズがグルグル。
この数日音楽なしで通勤してたのですけど、『これで出たら面白いな~』とランダム再生ボタンを押したままCDを再生したら・・・・・・ちゃんと1発で出ました(爆)
『さすがだ~~~』と朝から笑っちゃいました。


曲自体は笑える曲じゃなくて、切ない曲なんですけど。
 flompoolの“残像” →  http://youtu.be/MTOwC1xyDBA

一部のご存じない方にはネタバレになりますが、ヴェール時代ではルークの方が先に亡くなります。
以前はこの“残像”という曲を聞くと、残されたツインさんの気持ちにダブって思えたんですけど。
今回『博士の気持ちにもダブる!』と思いました←遅い
歌詞の中で、
 本当に大切なものを失った時に 人はもう生きれないと感じるけど
 それでもやっぱり大切なもののない日々を 人は生きれないんだよ

ってところとか、泣けそうになります。
それでも、やっぱり生きていくしかないんですけどね。
時々、無性に聞きたくなる曲です。
スポンサーサイト
せっかく感知したので、書いておこうかとw

-----

FTでデオンを捕まえた博士。
手にはフォンダンショコラ。
とりあえずうちの子達のちょっとおしゃれなラッピング袋のデータを引用した袋には入れて持参。
「キュオを出せ」とデオンを見上げる。
博士の突然の「俺も作る!」発言から、たったと作り上げ~本体の私がお供え(爆)したところで終わりと思っていた、デオン。
(実は、私も終わりだと思ってた)
「待ってるからな」と言って、外に出て行く博士。
どうも庭でキュオを待つ気らしい。

キュオにしてみれば、思いっきり寝耳に水状態だった様子。
バレンタインという地球の行事なんて眼中になかったようで。
それでも、とりあえず博士のもとに飛んできてくれました。
ずずいとフォンダンショコラを出す博士。
そして、「今日は地球では愛を伝える日だそうだ。やる」と。
ちょっとだけ戸惑って手を伸ばさずにいるキュオに「なんだ?」と声をかけて。
「すまない、俺は何も用意してなかった」って眉を顰める様子に、
「なんだ。「愛してる」って言って抱きしめればいいだろ」とにっこり笑う。

-----

・・・みたいな。
おっとこ前過ぎる~(爆)←
ってかどんなに好きなのだ?
アシューの首っ丈ぶりよりも、博士のこういう表現方法のほうが『すごい・・・』と思うw

キュオさんは朴念仁って感じが強いです。
イベント毎とかにも疎いっぽい。
元が違っても、これだけ反応が違うと面白いですね。



今日は物語の更新、新しい話ではなくて過去にアップしていたレイヴンの話をあっぷしました。
 2/21 幻想物語空間 籠の鳥 第1羽

あと、ブログで更新のお知らせ記事を書き忘れるのが多いので、ツイッターで呟くことにしましたw
 ツイッターID:genso_ss
よろしければフォローお願いしますm(__)m
【白い部屋】シリーズのdaily life7を本日アップしました。
 【幻想物語空間】 http://steps00.com/genso/index.html

・・・気付いてみれば、前回のお知らせから日数が
2/7以来、本編が開始されております
2/16~18までお休みしていましたが、また日々更新を目指します。
ストック分がないので、今回みたいに間が開きそうな時は過去発表分をアップしていくのも手かなと思っています。
見直したら見直したで、手を入れたくなる可能性が大なんですけど(苦笑)
レイヴンの話が途中で止まって下げられているので、そちらを・・・と思っておりますw



拍手コメントのお礼です
 2/18☆N様
 コメントありがとうございます(T^T)←感涙
 へたれた記事で大変ご心配をおかけしまして、申し訳ありません
 お声を聞かせて頂き、とても励みになりました。
 頑張ります
 また機会がありましたら、ぜひお声をお聞かせくださいませm(__)m


-------

2/17の記事があんなのだったので、ご心配かけているかな・・・と思いつつ、昨日の更新もお休みしてしまいました。
その間、音楽聴いたり、本を読んだり。
ヘルマンつながりじゃないんですが・・・、ヘルマン・ヘッセの“デミアン”が頭から離れなくて。
凹んでいるからこそ、序章部分の出だし
 ぼくはもとより、じぶんのなかからひとりでにほばしり出ようとするものだけを、生きようとしてみたにすぎない。どうしてそれが、こんなにむずかしかったのだろう。
という文が気になったのだと思います。
ごそごそと探し出してみました。
ヘルマン・ヘッセのデミアンは高校生の頃からお気に入りで訳者違いの岩波文庫版と新潮文庫版を持っていますが、はじめに読んだのが岩波文庫版だったせいでしょうか。
岩波文庫版のほうがお気に入りです。
こうやって読むと、本当に国語力とか文章力とか・・・比べる方が間違ってますけど、違うよなぁ。
でもその反面、やっぱり好きな作家さんの文って言うのは読んでいると力にもなりますよね。
訳もあるんでしょうけれど、リズム感とか言い回しとか、久々に楽しみました。
やっぱり、ヘッセは好き

本当にいい充電になりました。
実は、先日まで放送されていたアニメのタイトル“僕は友達が少ない”が思い浮かんだので、もじって↑こんなタイトルにしてみました。

面白がってつけましたが、いや・・・本当に『国語力がない』というのは切実に思ったことです。
物語書いているからって、文章力もないし、語彙が少ないのも自覚はあります。
それなりに気をつけているつもりではいますが、やっぱり独りよがりな文章になっているときもあると思います。
調子に乗っていた訳じゃないんですが、軽い気持ちでいすぎたのかな。
ふわふわ~と気楽でいたら、ぺしっと叩き落された・・・みたいなことがありまして。。。
そこで『ああ、国語力がないんだ。。。』としみじみ、改めて実感しました。

落ち込む部分と、正直、怒りの部分もありまして、『むむむ~~~ん』と感情を溜め込んで、『物語はもういいかな~』って思ってました。
そしたら、博士が「俺は書き続けたぞ」とボソッと一言。
はっ。 ←
あ、博士が物語を書いていたわけではありません。
博士は淡々と記録を残し続けた人だったんですよね。

『自分の為の記録として・・・それでいいんだな』と思ってます。
だからと言って、公開していく以上はできるかぎり推敲はしていきますけど。




凹んでいたら、ちょうどミュージックステーションで2003年の歌ランキングをやっていました。
順位は忘れてしまいましたが、鬼塚ちひろさんの“流星群”が。
久しぶりに聞きたくなりました↓

 流星群 - 鬼束ちひろ http://www.dailymotion.com/video/xf6407_yyy-yyyyy_music

月光も好きだった~。
 月光 ~ 鬼束ちひろ http://www.dailymotion.com/video/x44aw5_yy-yyyyy_music


当時を考えれば・・・、少しずつ進歩しているんですよね。カメの歩みでも。
明日は元気になるぞ。
ご無沙汰していますっ。レイヴンです。
先日、リンクを追加したりテンプレートのレイアウトを若干いじった時に、本体が『あ・・・』とカテゴリの“レイヴン日記”に気付いたという・・・すっかり影が薄くなっていた俺です(T^T)

さてさて、今日はバレンタインデーですね。
大事な人に愛を届けた方も多かったのではないでしょうかw
FTの住人達は、本体があんなのなので(笑)独自の行動です(でした)。

俺はちょっと早いけれど、12日の晩にカインさん・ラウルさんのイリスカフェに兄とお邪魔してきました。
今回はリクエストをしてバラ席です♪
バラの香りとチョコレートの香りがいい感じで~。
リクエストさせていただいたデザートのフォンデュまでにいろいろとご馳走があったのですが、今本体に伝わるのがオレンジ・・・・ってなんなんでしょうねぇ
もうちょっとがんばってみます(苦笑)

自分は先に楽しんでいたので、お気楽~~~にしていた昨日(2/13)
本体の娘sが生チョコレートやクッキー・ブラウニーをわいわいと作る段になって、博士(白い部屋・S.シュラー)が「なんだ?何のイベントだ?」と顔を出します。
バレンタインデーの話を聞いた博士、「愛を伝える日か。俺が伝えなくて誰が伝えるんだ」(擬音つけてよければ、どーーーーんって感じ)と発言。
本体はね、今年市販品で良いと思っていたのですよ。
ギリギリ、しかも今日買いに行く予定←
それが、博士の発言で「ええっ!?」
味見した“フォンダンショコラ”の外見がカリッ、生地がしっとり、中身がとろ~が気に入った博士。
「俺も作るっ」(キッパリ)
本体「はい?」
博士「俺にもできる」
本体「はあぁぁぁ?」
この頃、今日からアップされる話にシンクロしちゃったのか、体調を崩してや~っと上昇になってきたばかりの本体。
「あなたのおかげでさっきまでへばってたんでしょ~」と抗議の声をあげますが、博士には届きませんでした。

結果できましたのが、↓

フォンダンショコラ

本体、出来上がったフォンダンショコラを見て『・・・どうしろと?』←
(いや、結果的には家族で食べちゃうんだけど)
ハタと気づいて、先日とどきましたラブブローチ前に「これってお供え物だよねぇ・・・」と呟きつつ並べてました(爆)

博士はただいま無敵ですw
僕らの世界がちょっとだけ変わりましたww


 ※ブログの記事にし忘れてましたが、物語“白い部屋”もほぼ毎日更新中ですw
  幻想物語空間 http://steps00.com/genso/index.html
  
すごいタイトルですが、この数日“愛のカタチ”についてチラチラと考えてました。
カタチっていうか、・・・表現方法?←

例えばですね、ツインさんが手を広げて「おいで~」と呼んでいるとします。

◇アシューだったらきゅきゅきゅ~~~~んとして、体当たりしそうな勢いで腕の中に飛び込んじゃうタイプ。
も~、好きで好きでたまらないのを体現しちゃう

◇現在書いている、白い部屋の博士(S.シュラー)だと、「なんだ?」と言いつつ、つかつかつかと寄っていって「お前が呼んだんだぞ、しっかり捕まえとけよ」とハグさせる・・・感じ(爆)
この人をツンデレって言うんじゃないかと思うこの頃。

◇名前が出てこないんですが生まれつき(?)or心因的なもの(?)で話すことができなかった女性の場合は、そばまで行ったら逆に手を広げてハグしちゃうタイプ。
彼女は包容力がどど~~~んとあるんです。
(つながっている時はそりゃま~とっても穏やかで広がりのある感覚になります)

◇さて、ルークですが博士にちょっと似ているけれど・・・。
その場で「なに?どうした?」とまずは確認。←
その後そばに寄って行ってもう一度「どうした?」と聞く。←
理由がはっきりするまで質問するタイプ(爆)
で、結局焦れたツインさんに「理屈じゃないだろ~」とむぎゅっとされて、『ああ、それか』← って感じ。
やっぱり鈍いってか、疎いタイプ。

元は同じでもこんなに違うんだよなぁ~と、面白くおもっています。


え?レイヴン??
上の4人は恋・愛組。
レイヴンは同じ愛でも家族愛系なんですよね。
もちろん、呼ばれれば(呼ばれなくても)すぐそばに行くタイプ。
好奇心旺盛だから「何、何、なに~~?どうした~?」って周りをウロウロする感じ。
ダテにカラスという名前じゃないw カラスが道路とかでちょんちょん歩いている、あんな感じをイメージしていただけるとわかりやすいかもしれません(笑)


元が同じでも・・・こんなに違うのはやっぱり面白いですね♪
さつきのひかりさんのブログ“のんびりやさしく”に本日アップされました【陽の雫 89】“pierce a hole in …”その後の話です。
 幻想物語空間“go unrecognized” http://steps00.com/genso/index.html

昨年4月(すごい古い)に下書きしたままだったのですが、こういう機会でもないとアップできないのでアップさせていただきましたw
さつきのさんのお話の3年半~4年後あたりの話になります。
ご心配頂いたにも関わらず、相変わらずで笑うしかないのですけれど(苦笑)

笑うと言えば、今回すりあわせの為に一足先に読ませていただいた時、アルディアスさんが鍵で引っかかるところに『え??』←
鍵のことは当時はもちろん、デオンがピアスをすることになった話(【幻想物語空間】ピアス(全5話)を書いていた現在も全く問題にしておりませんでした。
『え?』とおもった後、なぜ引っかかったかをしばし考えて・・・・・『ああ!』とやっとわかったという(滝汗
わかって当然のデフォルト状態は一般的ではないんですねぇ。。。

探ってみれば、学生時代に寮で同室だった為、お互いが“あいつはあのへんにあれをしまっている”となんとなーくわかっている状況だったのだとは思うんですが。
それが当たり前だったからこそ、“ありえなかった”んです。・・・とか言い訳かな

お互いが気持ちを実感するまで、この後まだ数年かかります。
周りの方々の指摘や突っ込みを薙ぎ倒し、マイペースを貫き通していく話はぼちぼちと更新させていただきますm(_ _)m
紹介しがてら裏話を書くつもりで、ブログでお知らせするのが遅くなりましたm(__)m

【白い部屋】シリーズのプロローグ1~5がアップ済みです。
 【幻想物語空間】 http://steps00.com/genso/index.html

プロローグにしては長くなってしまい5話まであるという・・・。
『1章にすれば良かったかな』と正直何度か思いましたが、やっぱり導入部というかあくまでも前振りの話なのでこのままです。

と、言っても実は以前(1年以上前)はこのプロローグ部分のみで1つの話だったのです。
しかも、つい最近まです~~~っかり忘れていました
1月のある晩、お風呂に入っていたらガーーーっと思い出し、更にプロローグ以後の続きが『こんなこともあったよね~』と怒涛のように。
今でもぼーーーっとしていると時々浮かんできて『ああ』と納得することも。←

大事な人を亡くしてしまったけれど、それでも生きていくのって・・・変な言い方になってしまいますが、当たり前なんですよね。
物語としては、プロローグ部分だけをもっと詳細にして、最後は前向きに生きていくって話のほうが良いんだろなぁ・・・と正直思いました。
でも、大切な人の死を受け入れつつ時には淡々と、時にはユーモラスに、時には切なく生きていく話もありだと思い今回はこんなスタイルにしています。

珍しく3日坊主にならず、5日連続でアップしたこのお話。
明日(2/8)はお休みして、2/9から本編のアップ予定です。
Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2012年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
プロフィール

Author:wakka00
アロマ・レイキの勉強中。
神秘幾何学なんかも大好きです。
一昔前を考えたら、これって魔女かも!?
魔女見習いの奮闘を日々お送りしてますv

mixiバナー
mixiもやってます。
突っ込んだスピ話はマイミクさん限定♪

じぇいど♪さんのところのなにみえ遠足3期生。
ステーションやクリロズ、アカデメイヤに挑戦中。

 
チャットしてください
 Skype:wakkakka00

--------------

なにみえカードFlash版バナー

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
グリムス
moon calender
Mail Form

Name:
Mail:
Title:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。