上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。レイヴンです。
タイトル通り、疲れております・・・僕。

昨晩からいろんなことが起こりまして・・・はははは・・・・。
(だったら、書かずに寝ろ~って突っ込みが入ってますが、スルー。スルー)

えっとまず、昨晩呆然とすることがありました。
ルークがルークじゃなくて、アシューでした。
突然のモードの切り替えにまず呆然。
そして、デオンじゃなくてグレースとのいちゃいちゃっぷり仲のよい姿に呆然。
デオンとルークの時は普段はそばにいても5、60cm位かな?そんなくらいの距離があるんだけど、グレースとアシューだと3、40cm位の距離みたいな感じ。
その二人の様子に思わず、wakka○に「どーなってんの?どうして急に!?」って聞いたら「気にするな」と一言。
納得いかなくて「え~だってさ、なんで急にアシューになっちゃうの?本体ならわかるでしょ!?」って聞いたら、「あんね~、たまったまっ私が3次元の肉体を持っているってだけで、たいして二人とは変わらないの。体がある分だけ、私のほうが感度が低いかもしれないし。だから、難しいことは聞かないようにっ。ああ、こんなもんだな~って思ってればいいの。気にしない!」って言われて、呆然。
wakka○・・・おおざっぱってか、きにしないってか・・・アバウトすぎです。

そして、呆然を繰り返して脱力していた僕に・・・更なる、悲劇が。
(悲劇というな、失礼だよ~って突込みが入ってます)

FTの共有リビングのソファでボーっとしている僕に、エルンストがちょっかいを出してました。
が、突然、「ヤバイっ、逃げるよっ」って僕の手を引いて立ち上がったのです。
僕も手を引かれるまま、立ち上がって足を数歩進めたときに、「こんにちは~」との声と共にドアが開いて。
そこにいたのは二人の女性。
エルンストがしまった~って顔してこちらを向きました。
「え?」って僕が状況がわからないうちに、「きゃ~~っ、この子がレイヴン!?髪、黒いわよ~。小さいし~」と歓声が。
女性のキャッキャッとした声に、慣れてない僕はその段階で意識が「・・・・」
「レイヴン、あなたの服も作ってあげるから、行きましょう~」と手を引かれ・・・。
その頃になってやっと、僕はその二人がデオンのお母さんとルークのお母さんと察することができ。
「・あ・あの・・・。いつまでいるかわからないし・・・」とご辞退を申し上げたのですが、「い~のい~の。うちの子でしょっ」って・・・デオンのお母様が・・・。
ルークのお母さんはエルンストを捕まえて「エルも一緒に行きましょうね~」って。
二人そろって、頷くしかありませんでした。
結局、初めてFTから出たのは、お母様方のお供で・・・。
逃げようとしたエルンストも覚悟が決まって(?)からは開き直ったようで、買い物を楽しんでいる様子。
僕だけが女性陣のパワーに押されっぱなしで、たじたじでした。
礼服まで作ってもらっちゃったけど・・・着る機会あるのかなぁ・・・と思いつつ。
本日の日記は終わり。
疲れたので寝ます。
スポンサーサイト
Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2010年07月 | 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
プロフィール

wakka00

Author:wakka00
アロマ・レイキの勉強中。
神秘幾何学なんかも大好きです。
一昔前を考えたら、これって魔女かも!?
魔女見習いの奮闘を日々お送りしてますv

mixiバナー
mixiもやってます。
突っ込んだスピ話はマイミクさん限定♪

じぇいど♪さんのところのなにみえ遠足3期生。
ステーションやクリロズ、アカデメイヤに挑戦中。

 
チャットしてください
 Skype:wakkakka00

--------------

なにみえカードFlash版バナー

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
グリムス
moon calender
Mail Form

Name:
Mail:
Title:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。