上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月末に随(かんながら)神―意識の扉を開く鍵―という本を読みました。

 

この本の基になった、ブログ“随(かんながら)神”との出会いは、2006年。
どちらかのブログでランキングを押し、ランキング順位から興味を持って訪れたのがきっかけ。
“実話を基に・・・”ということで、『今日は更新されているかな~?』と続きが気になって日参しまくりました。
そして、ラストまでちゃんと読んだのですが、『あくまでも読んだだけだったのだなぁ・・・』と、改めて本になって手に取りしみじみと感じています。
──というか、当時の私には、当時の私レベルでしかわかっていなかったんですよね。

この春からの流れで、このブログでも紹介した“考えない練習”“金運の咲かせ方”の2冊をはじめ、その後に読んだ本で『ああ~』と共感したことが、この随(かんながら)神―意識の扉を開く鍵―に戻ってくる。
そして、“随(かんながら)神”を読むことで、また、それぞれの本のポイントに戻る。
ぐるっと回って、また戻る、そんな感覚を味わっていました。

  

また、本だけではなくて、2006年初めてブログで“随神”を読んでから今まで・・・その期間で、自分が“わかったつもり”でいたことの再確認のきっかけにもなりました。
まさに、“わかったつもり”だったことも多々あり、凹むこともありましたがw



“随神”の中では“禅”が取り上げられています。
今回を機に、絵自体は以前から知っていましたが“円相”という名をはじめて知りました。

 円相

実際の意味は詳しくわからないのですが、この絵を見て、『あ~、ぐるっと回って自分みたい』と

でも・・・よく考えると、平面では閉じた○ですが、実際には始点より終点は上にあります。
立体的に考えれば、ごくわずかでも、終点は上。
それはまるで螺旋。
・・・と考えると、2006年から今まで・・・、ただ単に始点に戻ったというのではなくて、始点のちょっと上、たとえほんの1、2mmでも上の点に立てたのではないかと、考えてます。

少しずつでも、上への軌道を描いて今後も進めますように。

ぐるっと回って・・・というのもなかなかいいものなのかもしれません。
スポンサーサイト
Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2010年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
プロフィール

wakka00

Author:wakka00
アロマ・レイキの勉強中。
神秘幾何学なんかも大好きです。
一昔前を考えたら、これって魔女かも!?
魔女見習いの奮闘を日々お送りしてますv

mixiバナー
mixiもやってます。
突っ込んだスピ話はマイミクさん限定♪

じぇいど♪さんのところのなにみえ遠足3期生。
ステーションやクリロズ、アカデメイヤに挑戦中。

 
チャットしてください
 Skype:wakkakka00

--------------

なにみえカードFlash版バナー

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
グリムス
moon calender
Mail Form

Name:
Mail:
Title:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。