上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリロズのクリロズ資料室一般開放週間に申し込んでいたので、本日11日23時から、クリロズの資料室へお邪魔してきました。

とりあえず、自分が見た(感じた?)ビジョンをコピペ。
(見終わってすぐ、テキストにメモしておいたので)

------------
入って左側、自分の背よりもはるかに高い書庫。
書庫はドアから入ってすぐの壁から始まり、左右の壁に・・・Uの字型に配置されているように感じる。
「wakka○です。よろしくお願いします」と挨拶。
書庫の隅から隅まで、探し物をするのかな?と思っていたら、迷うことなく、左手の真ん中付近よりちょっと奥の棚へと足を進め、そして、自分の胸の高さ辺りのファイルを取り出す。
そして、壁(?書庫がない部分)を背にした、端末の前に座った。
端末の操作をする前から、涙が出てくる。

そして端末の操作をしていて感じたイメージ。

とても大きな両刃の剣。
それが地面に突き刺さっている。
まだその剣は錆びれてもなく、自分の姿が映りこむほど。
自分は肩甲骨くらいまで髪を伸ばした、男性。
たぶん、兵士。
後衛部隊の兵士だったのかもしれない。
自分が戦場に立つ前に、戦いは終わり、その後の様子を見に来ている感じ。
戦いが終わりといっても、前衛部隊はほぼ壊滅に近い状態だったようだ。

少し時間が進む。
同じ場所に立っている自分。剣は曇りきっている。
自分の視線の先には、とっても細い、そして膝裏くらいまである銀髪の女性がいる。
感覚的には、巫女?
戦いは終結したものの、穢れた・・・地を浄化するために彼女は訪れたらしい。
(地の浄化&いまだ癒されず留まっている戦死した双方の魂の癒しのため)
その護衛に、自分も付き添っている。
彼女が手を前へと差し伸べる。
それが浄化の合図だったようだ。

さらに時間は経ち。
その、戦地となった星を離れる自分。
浄化と癒しが行われなかったというのではなくて、ただ、自分は去る時がきたという感じ。
足元に映る、青い惑星(でも地球じゃない)
『愛していたのに・・・』哀しみを抱えたまま、眼下の星を見る。
宇宙船の中、天井を見上げると、そこは四角のドーム(まるで東京ドームの天井の様)になっていた。

-------------

・・・クリロズの書庫に行く前に、妙にクリアクリスタルが気になって、左手に握ったまま挑戦しました。

端末操作中に、上でも、下でも涙が止まらなくて。
書庫にいた他の方がぎょっとしていたかもしれません。

う~~ん、続きor別のビジョンにも見てみたいので、もう1、2回挑戦してみようかな?
スポンサーサイト
Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2010年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
プロフィール

wakka00

Author:wakka00
アロマ・レイキの勉強中。
神秘幾何学なんかも大好きです。
一昔前を考えたら、これって魔女かも!?
魔女見習いの奮闘を日々お送りしてますv

mixiバナー
mixiもやってます。
突っ込んだスピ話はマイミクさん限定♪

じぇいど♪さんのところのなにみえ遠足3期生。
ステーションやクリロズ、アカデメイヤに挑戦中。

 
チャットしてください
 Skype:wakkakka00

--------------

なにみえカードFlash版バナー

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
グリムス
moon calender
Mail Form

Name:
Mail:
Title:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。