上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルースをステーションまで送っていって、帰って、布団へダイブ。

スピコミ161
カット69

この後も、昏々と眠り続けて、翌朝、と~~~~ってもいい気分起床
朝風呂に入って命の洗濯~
たまってしまった、洗濯物を干しまくり。
珍し~く優雅に朝食をとって。
ご機嫌で、『(学校の)研究室へいくぞ~!』と部屋に鍵をかけて、数歩。
足を止める。
目の前の男が息を切らせながら、言った。
「ま~~にあった・・・」
「???どうした??」そう問えば、ガクッと膝に手をついて、肩を落とす。
「殺すきか~とか、死ぬ~って言ってただろう」
「え?いつ??」
「ルーク、お前なぁ・・・・」
そう言いながら、顔だけ上げて、上目使いに睨まれる。
と、身を起こし、ずいと手を出された。
「え・・・?」
「ああ、もういい。鍵置いてけ。休ませてもらうぞ」
思わず、もっていた鍵を渡し手しまった。

カット70

・・・この後、早めに切り上げて帰ったら、まだ寝てました・・・。

いちばんのとばっちりはデオンにいった模様です
スポンサーサイト
スピコミ160


「え・・・」と目の前の弟の顔が困惑顔になる。
『早く帰れってことか!?』と普段だったらおもわない様なことを考える。
多少やさぐれ気味になりながら、
「よ~く考えれば、何も今日帰らなくてもいいんだよな。
 もう試験も済んだし。長期休み前でたいして講義も進まないし。
 しばらくここにいるっ。迷惑か?」
そう言えば、「迷惑ってわけじゃないけれど」と眉を下げながら、ルークが答える。
たいした問題じゃない場合、弟は基本的に押しに弱い。
「・・・けれど?」
濁した語尾をとって、確認すれば。
「俺、明日から学校でなくちゃだから」との答え。
「えっ、そんな理由!?」声を上げて確認したら、二日酔いの頭が更にズキズキと痛くなり、とっさに頭を抱えた。
「この週末でも研究室のほかの皆は出ていたんだよ。俺ばっかり休んでるわけにもいかないからね」
肩をすくめながら、ルークが答える。
「大丈夫、一人で時間くらいつぶせるし。あ、一度くらい、学校にも連れて行けよ」
そう言って、言い募る。
「え・・・・」
ちょっとやそっとで、俺が説得されないのがわかったのだろう。
ルークが言葉に詰まった。


──と。
プルルルルルル
音声通話の着信音が響く。
俺の顔をチラリと見てから、ルークが携帯端末を手に取った。
「はい、ルークァンスです。
 え? ああ、久しぶり。
 うん、いるけど。
 代わるよ」
「はい」
手短の会話の後、ずいと携帯端末をよこす。
相手が誰かもわからず、首をひねりながら「もしもし」と口にした。
『ルーシェ?』
耳に飛び込んできたのは、エル・フィンの声だった。
「エル・フィン!? どうして、ここが・・・」
『お前、自分で週末は結婚式で、ルークのところに泊まるって浮かれてただろう』
最後にため息のおまけつきで、エル・フィンが言う。
「う、うん」
『用件のみ言う。****のレポートが出てないそうだ。明後日・○日までに提出しなければ単位はない。そう掲示板に呼び出しが書いてあったぞ』
「えええ~っ。あつぅ」
ズキンと痛む頭をまた抑える。
「****のレポートって、俺出したはずなんだけど」
『俺が知るか。お前の分まで管理できんぞ。とりあえず伝えたからな。
 落とすか落とさないかは、後は自分で決めろ。
 じゃあな』
プツッ
「えっ、あ」
取り付く島もなく、通話は切れた。

「・・・・」
無言で端末を見つめる。
「****のレポートって?」
ルークの声で我に返る。
「え・・・・ああ・・・。
 ****のレポート書いて出したつもりが、出ていなかったらしくて」
「・・・で、どうするの??」
「え~っと、他の単位はちゃんと取っているし・・・。 一つくらい、落としても・・・」
半分苦笑いしながら答えると、ルークの目が細められた。
「エル・フィンがわざわざ、俺のところまで連絡してきたんだよね?」
言いながら、冷ややかな視線を送ってくる。
こうなると、エル・フィン同様こちらも取り付く島がない。
「う・・・。帰って、探してみる」
諦めてボソッと言った。


-----------

「この記憶ありますか~」とたかさんに問い合わせたら、思い出してくださりましたw
たかさんのブログで、エル・フィンさん視点の話【ただの物語 70 単位】が読めます♪
スピコミ159

はい、有限実行の人でしたw
多分、この半年後ぐらいに結婚したんだと思います
1000本ノック中の私です。
(1000本ノックについては、前回記事“本】金運の咲かせ方”を参照ください)

1000本ノックに挑戦していて、気づいたのが、『やっぱり思考がネガティブな方に流れるぞ~!』ってこと。
ま、逆に、流れてくれるから、自分の中の“ネガティブな観念”に気づくことができるわけで、それを癒すことができるわけですが

ふと『この癒した後のフォローができたら、さらに良いんじゃないか!?』と思いました。

↑これに気づいた私の脳裏に横切ったのが、以前読んだメルマガ&そのメルマガで紹介されていた本。
調べたら、そのメルマガ、バックナンバーも公開されていました~。良かった
2005/06/02「運の達人」第247号≪サクセスダイアリー≫ 


そして、紹介されていた本が、イヌが教えるお金持ちになるための知恵という本。

 文庫版になってました 税込み700円/ボード・シェーファー

ご紹介したメルマガでもちょこっと引用されていますが、ごそっと本から引用~。

マネー:講師のイヌ キーラ:主人公の女の子

マネー「・・・(略)つまりね、お金を稼ぐのにいちばん大切なことは、君がいいアイディアをもっているとか、君に才能があるとかいうことじゃないんだ。かんじんなのは君に自信があるかっていうことなんだ」
(略)
マネー「君に自信があるかないかですべてが決まるんだよ。自分を信じることが大切なんだ。自分を信じなければなにもはじめられないだろう。なにもはじめられなければ、なにも起こらないんだよ」
(略)
マネー「・・・・つねに自分ができること、自分が知っていること、自分にそなわっていることだけを考えて行動したことにあるんだ。子供でもそれさえわかっていれば、大人よりたくさんお金がかせげるんだ。たいていの大人たちは、自分にできないこと、自分にそなわっていないこと、自分が知らないことばかりに夢中になって、それで一生を終わっているんだよ」
キーラ「そんな大人にならないためにも、自信をもつことが大切なのね」


そんな会話を元に、キーラは“サクセスダイアリー”というのをつけ始めます。
マネーのアドバイスは、
・成功したことを少なくとも5つ書くこと。
・ほんの小さなことでO.K.だから、できれば毎日続ける。
というもの。

最後の方で、キーラはたくさんの人の前で演説する機会ができます。
演説の当日、緊張や不安でドキドキするキーラのもとに、マネーがキーラのサクセスダイアリーを持ってきます。
それを読み返すにつれて、キーラは自信を取り戻し、演説は大成功に終わります。
ネガティブな感情を、サクセスダイアリーを読むことによって、ポジティブな感情から自信へと変えていけたのでした。

そういえば、社会人1年生、新入社員の研修の時、毎日1日を振り返り、ノートを提出していました。
その時に、“反省”の項目に、つらつらとマイナス反省点を書いていたら、上司に「反省って良かったことも書いていいんだよ」と言われたのが印象に残ってます。
以来、反省=こうすればよかった、ああすればよかった、だけじゃなくて、こういうことに気づいた、これができるようになったと、少しずつ書けるようになったんですよね。
(日本人の特性なのか、反省っていうと・・・私と似たようなことを書かれる方が多いと思います。
 第一、あまり良いこと書くのにも抵抗ありますよね~←あ、観念発見)


この本自体は、投資の話など、結構突っ込んだ話が載っています。
それでも、その根底にあるのは、意外とスピ的なことなんだと感じさせる本でしたw


・・・ってことで、ネガティブ1000本ノックに併用して、“サクセスダイアリー”にも挑戦してみます♪
いいこと、5つ以上書けるかな~♪
良いことアンテナも広げなくちゃ
よろしければ皆さんも“サクセスダイアリー”挑戦してみてください
すっかり、無言でご無沙汰してしまいましたm(__)m
12日の晩、急に胸が苦しくなりまして、すったもんだ。
肋間神経痛の持病(苦笑)があるので、『それかな~?』と思いつつ。
(いや、理由をこじつける気だったら、理由は思いつくのだけどw)
ピークは越したのですが、時々痛むので、この数日はのんびりさせて頂いてました。


さて、この12日って言うのがポイントで。
実は、12日にタイトルにもある、“金運の咲かせ方”という本を読み始めたのです。

  著者:ざむ姫/税込:1,365円

カウンセラーの心屋仁之助さんのメルマガ購読→セラピストのざむ姫さんのメルマガ購読というご縁。
出版日が4/22ということもあり、少し前から、届くメールはこちらのご案内がちらほら。
でも、正直、心が動かされなかったので、手にしなかったのです。

・・・が、先日紹介した考えない練習を読了後、
5/8に届いたメールの文章が、なんかツボをつきまして。

>人間の器とは、一言で言うと

> ======================================
>   許容(対処)できる経験の量
> ======================================
>             です。

>人間の器って、磁器や鉄でできてるんじゃないんですよ。

> 器は、あなたの心でできてるんです。

>つまり、心が柔軟なほど器が大きくなりやすいんです!
>^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

>器を大きくするには、まず心を柔軟に。


・・・コピペすると『どこがど~なって、本を買うことになるんだい?』って感じですが、その時の私はこの文がツボで、キャンペーンのHPへ。
そこで、さらに、

> この本を書いたのは、あなたの収入を決めているのは、自分の知らない心の奥にいる自分であり、自分の心を癒して書きかえることで本当に現実が変わるよ。ということをお伝えしたいためです。

ここでのポイントは、『“収入”だけじゃなくて、人生もそうだよなぁ~』ってしみじみと思ったこと。
感覚的なことなので、うまく表現できないんですが・・・、考えない練習を読んで、“ノイズをクリアにしていくことで、世界が変わる”という下地ができていた・・・という感じ?

そこで『じゃ、買ってみるか~』とw
ここで、気づきます。
“金運”とか・・・そういう本をおおっぴらに買うのが・・・実は苦手。
もしも、書店で買うとしたら、『バーコード読み取りやすいようにねw』なんて言い訳しつつ、絶対、裏返してレジに出しちゃう私。
じゃなきゃ、こそっと届くネットで買う!
ええ・・・『もう、ここからして、思いっきりつまずいてるじゃん、ブロックしているじゃん!』と。
・・・と言いつつ、ネットでたのんだんですけど(爆)

そして、届いた12日。
途中、途中でワークが17つもあるこの本。
ワークの1で、自分の収入を、2でイメージワークで1)自分がボスで自分にお給料を払うとしたら、2)で受け取った金額がしっくりきますか?、3)気持ちが落ち着く金額は?(設問ははしょってます)というのがあって。
ワークの1で答えた金額と、ワークの2、3)で答えた金額が同じ!
それだけ、無意識さん(潜在意識)にインプットされているんですよね、自分の思い込みが。
そして、途中から私は、ワークをすっ飛ばし、『とりあえず一読しよう~』と読んでしまったのですが、読めば読むほど、『結局は自分自身のネガティブなものと向き合うってことなんだなぁ・・・』と。
ブロックに気づくと・・・それが、ただ単に“お金”にまつわるものじゃないんですよね。
結局は親子関係で、感情面で強烈な刷り込みだったりして。

実際に、この本でも

(略)

 自己の本質的な価値を信じて、自己評価を高めることが、先です。
 まずは、自己価値とお金を切り離すことからはじめてみてください。
 お金があるから自分に価値があるのではなく、自分に価値があるから、価値ある自分がすばらしいものを生み出すことができる。それがめぐりめぐって、お金となってやってくることを信頼してください。
 存在するだけですばらしい自分の価値を認めてみましょう。

本当の自分を知り、本当に行きたいところを知る (←見出し部分です)

 では、自分の価値を認めるには、どうしたらよいのでしょうか?
 それは、自分の本物の心と繋がることです。
 自分の本物の心と繋がることは、とてもパワーがあります。本物の心とは、思考でとらえた理屈ではなく、自分の全存在が「これだ」と肯定している感覚です。

(略)


と書かれています。

そして、本物の自分の心と繋がるために、いろいろアドバイスが書かれているのですが、なんといっても、すごいのが、体 育 会 系 タ イ ト ル
ヒーリング1000本ノック
ひたすら、ネガティブな感情を癒す!


・・・思うに・・・私、12日の晩、無意識にこのモードをシャットアウトしようとして半ストライキ状態を起こしたんじゃないかと
もしくは・・・1本1本ノックを受けるところを、10本くらいまとめて受けちゃって、『あ~~れ~~~!?』みたいな?
うまく受け取れずに、あちこち痣を作っちゃって、『ちょっと休ませて~』状態だったのかもしれません。
・・・と、理由をこじつけてみましたw

今日になり本調子に♪
ぼちぼちとマイペースで1000本ノックに挑戦していきます♪
スピコミ158

思い出してみたら、実家へ帰っている時とかも、結局つかまっていた気が~。
兄ちゃんはスキンシップが好きらしい


※ごめんなさい。コメント返し、明日以降にさせていただきます
スピコミ157

めったにないことなんだけど。
多めに作っておいて、やっぱりあまった料理をデオンが冷凍していったんだと思う・・・多分。
やっぱり、小○に感じる・・・。
ま~、普段離れているので、ここぞというばかりに、やってみたかったのでしょうw

でもさ・・・やっぱり、うるさいよ・・・(本音)
テンション高いよ。
やっぱり足して2で割るとちょうどいい気がする、この兄弟。
クリロズのクリロズ資料室一般開放週間に申し込んでいたので、本日11日23時から、クリロズの資料室へお邪魔してきました。

とりあえず、自分が見た(感じた?)ビジョンをコピペ。
(見終わってすぐ、テキストにメモしておいたので)

------------
入って左側、自分の背よりもはるかに高い書庫。
書庫はドアから入ってすぐの壁から始まり、左右の壁に・・・Uの字型に配置されているように感じる。
「wakka○です。よろしくお願いします」と挨拶。
書庫の隅から隅まで、探し物をするのかな?と思っていたら、迷うことなく、左手の真ん中付近よりちょっと奥の棚へと足を進め、そして、自分の胸の高さ辺りのファイルを取り出す。
そして、壁(?書庫がない部分)を背にした、端末の前に座った。
端末の操作をする前から、涙が出てくる。

そして端末の操作をしていて感じたイメージ。

とても大きな両刃の剣。
それが地面に突き刺さっている。
まだその剣は錆びれてもなく、自分の姿が映りこむほど。
自分は肩甲骨くらいまで髪を伸ばした、男性。
たぶん、兵士。
後衛部隊の兵士だったのかもしれない。
自分が戦場に立つ前に、戦いは終わり、その後の様子を見に来ている感じ。
戦いが終わりといっても、前衛部隊はほぼ壊滅に近い状態だったようだ。

少し時間が進む。
同じ場所に立っている自分。剣は曇りきっている。
自分の視線の先には、とっても細い、そして膝裏くらいまである銀髪の女性がいる。
感覚的には、巫女?
戦いは終結したものの、穢れた・・・地を浄化するために彼女は訪れたらしい。
(地の浄化&いまだ癒されず留まっている戦死した双方の魂の癒しのため)
その護衛に、自分も付き添っている。
彼女が手を前へと差し伸べる。
それが浄化の合図だったようだ。

さらに時間は経ち。
その、戦地となった星を離れる自分。
浄化と癒しが行われなかったというのではなくて、ただ、自分は去る時がきたという感じ。
足元に映る、青い惑星(でも地球じゃない)
『愛していたのに・・・』哀しみを抱えたまま、眼下の星を見る。
宇宙船の中、天井を見上げると、そこは四角のドーム(まるで東京ドームの天井の様)になっていた。

-------------

・・・クリロズの書庫に行く前に、妙にクリアクリスタルが気になって、左手に握ったまま挑戦しました。

端末操作中に、上でも、下でも涙が止まらなくて。
書庫にいた他の方がぎょっとしていたかもしれません。

う~~ん、続きor別のビジョンにも見てみたいので、もう1、2回挑戦してみようかな?
スピコミ156

ははははは・・・。
行き当たりばったりで行動するから~


“考えない練習”について、肝心なことを書き忘れていることに気づきました~。
この、本のタイトル“考えない”というのは、前回紹介した記事“ノイズ”で引用した“無意識の思考”“独り言としての思考”“思考病”を働かせないってことです。
で、この(ひとまとめにして)“思考病”を克服する=“考えない練習”ということで、このタイトルになるのだろうとw



さて、この本を読んでから、自分が“無意識の思考”を働かせているのを、チェックしやすくなりました。
『あ~~~、暴走始めたぞ』って気づくと、本にあったように身体へ意識を戻す。
座っていたら、いすと触れるお尻の感覚だったり、パソコンをしていたら、一つ一つのキーを押す1本1本の指だったりに自分の注意力を向けます。
もちろん、耳を澄ましたり、風を感じたり、呼吸でもO.K.。
ともかく、身体へ意識を戻す。
そうすると面白いことに気づきました。
ヨガをやっているときの感覚に似ているのです。
(あくまでも、私の個人的な感覚です)
そして、自分の両方の足の裏の感覚がしっかりとしてきます。

足の裏がしっかりと床をつかんでいる感覚。
足の裏の中心から、コードが伸びている感覚・・・そんなのを感じます。
 足裏呼吸法というのを聞いたことがあるので、
 『これって、足裏呼吸法につながるのでは?』と思ってます。
 これを機に、『足裏呼吸についても勉強してみようかな~』

そして、身体に意識を戻すことで、なんと言うか・・・やっぱり世界が違う気がします。
体の発見と言いますか・・・“今ここにいる”っていう感覚が強くなるというか。

せっかくなので、しばらく続けてみたいと思います。
まさに、“考えない練習”実践中、ということでw

成果(?)をまた後ほど報告させて頂きます
Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2010年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
プロフィール

wakka00

Author:wakka00
アロマ・レイキの勉強中。
神秘幾何学なんかも大好きです。
一昔前を考えたら、これって魔女かも!?
魔女見習いの奮闘を日々お送りしてますv

mixiバナー
mixiもやってます。
突っ込んだスピ話はマイミクさん限定♪

じぇいど♪さんのところのなにみえ遠足3期生。
ステーションやクリロズ、アカデメイヤに挑戦中。

 
チャットしてください
 Skype:wakkakka00

--------------

なにみえカードFlash版バナー

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
グリムス
moon calender
Mail Form

Name:
Mail:
Title:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。