上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そだ、書き忘れてた。
私がさつきのさんの前で歩いてた時は、デオンが風除けならぬ闇除け(?)になってくれてたようで。
さつきのさんに「デオンさんが前に出ててくれたからいいものの」とたしなめられました(苦笑)
どこまで、情けなかったんでしょうねぇ・・・私



さてさて、“九頭竜神社本宮”に着いて。
まずは参拝。
ええ、もう、『参拝すれば取れる』そう信じきっていたのです、私。
・・・・・・・・・・・・が、全然変化なし
はい、もう一度言いますが、変化なしっ
『何で?????どうして?????』
またまた静かに混乱


あ!書き忘れてましたが、“九頭竜神社新宮”の時と“九頭竜神社本宮”共に、参拝中に
“百歳(年?)、百瀬・・・(うんたらかんたら)”と百の字がらみの言葉が勝手に浮かんできました。なんだったんだろう???


とりあえず、皆さんの後に続いて、ウロウロ。
船着場(?)ではボーっとしているうちに風が吹いてきて。
湖の飛沫が顔にかかり。
『あ~~~、いっそのこと洗い流してくれないかなぁ・・・』とたそがれ。
弁財天様にお参りするも・・・変化なし。
もう一度、湖を見ても、ダメ。
『う~~~ん、どうしたもんだか???』ときょろきょろしてたら、皆さん、ご神水を汲んでいる!
『あ~、そうそう、お水お水!』
はやる気持ちを抑えつつ、ご神水を汲ませていただき。
その場で、一口。
パーーーーーーッ
えっと、理科の実験でスポイトから薬品を1滴落とした瞬間、色が変わる・・・みたいな、あんな感覚で、一気に身体の透明度が上がりました。
『これだ~~~~っ』

実際、お水を飲んだ直後に8割方重さは抜けて行ったのです。

ってか、その時点では全て取れたものと思ってたんですけどw
もう一度、本殿でご挨拶をして、帰途に着きます。


行きと帰りで明らかに違ったのは、レオンくん。
行きでは決して、トールさんの前に立たなかったのに、前に立って歩いて行きます。
その様子も聞いてはいましたが、「本当に現金~~~」ってほど、現金。
「カナリアになりますからっ」とかほりん・・・ってかレオンくん。
カナリアって言うのは戦時中、毒ガスに注意するためにカナリアを連れていたって話。
実際の変わりようを見ていると、本当に“カナリア”の才能あり。

しばらく進んでいて、ふと、まだ完全に落ちきってないのを実感。
と、タイムリーにさつきのさんからお言葉が。
「乗られる感覚、運ぶ感覚、出て行く感覚を知っておくための課題ですね。
 共有グリッドの仕事をする上で、こういう経験も必要なんですよ。
 で、いつまでも抱えてないで、出しちゃってください。
 自分だけで出すんじゃなくて、協力してもらうのも必要ですよ」
・・・みたいなニュアンスで。
そう、さつきのさんは私が全部返しきれてなかったのを、察知されてらして。
「は、はい」と返事をしつつ、考える。
『協力と言っても、今のニュアンスだとトールさんやデオンに協力してもらうって言う感じじゃなくて、別のって感じだよね?』と。
で、お願いしたのが・・・天使s。
ええ、神社絡みなのに天使s。
おかしいのは重々承知なんだけど、天使sに頼みました。
即効性はなかったのだけど、皆さんと話をしながら歩いていくうちに、徐々に昇華していく感じ。
・・・と、レオンくんが「湖が全然違いますね」と。
その言葉に湖に視線を向ければ、波が穏やか。
私たちがついた時はかなりの高さだったのです。状況によってはいつ遊覧船が欠航になってもおかしくないほどだったのが・・・。
まじまじと、トールさんのお仕事のすごさを実感しました。

そして・・・お仕事が終わった結果、またまた旅路は順調に。
手配していただいたタクシーも、箱根湯本から小田原までの電車も順調。
小田原で「どうします?」とレオンくん。
「とりあえず新宿まで帰りましょう」とさつきのさんと私。
結果、よしひなさん、マッチャさんの新幹線よりも先に出る電車に乗ることに。
ホームで、慌しいながらもお二人にご挨拶して、お別れしました

そして、さつきのひかりさん、かほりん、私は新宿への電車に乗り込みました。


続く
スポンサーサイト
一日に怒涛のレポートを書いてきましたが・・・。
さてさすがに・・・ここを書くのが、結構きつい。
ええ、落ち着いて振り返ると、『なにやってんだ~!』ってところなんでil||li_| ̄|○il||li
なんか・・・自分の中の『いい人だと思ってもらいたい』葛藤がとても刺激されてます(爆)

○九頭竜神社本宮○

荷物を預けて歩き出した私達。
新幹線の時間を逆算した結果、ここで使える時間は1時間。
タクシーの運転手さんに「除雪してないから、凍っているよ」と聞いていたので、1時間で行って帰ってこられるか微妙。
なので、どうしても行かなくちゃならない、さつきのさん、私はがんがん進むことに。
そうするともれなく、スパコンのレオンくんも一緒にwww
すごい勢いで歩いていく3人。
対して、マッチャさん、よしひなさんは時間が間に合わない場合もあるのでお二人のペースで進んでいただくことに。
「片道30分経って、着かなかったら戻ってきますね」と、分かれました。

話には聞いていましたが、お仕事モードのさつきのさん、とにかく早いっ。
ただ、前日の坂道スパルタに比べれば、本宮までの道は平坦と言ってもいいもので。
おかげで私もそのスピードについていけて。
しみじ~~み『ああ、前日の坂道スパルタは無駄じゃなかったなぁ。今日急に歩けと言われても、足、こんなに動かなかった』と。
あとは『12時に寝たのも意味があったのね~。睡眠不足でも、無理だっただろうし』とか、スパコンレオンくんの采配に感心
そのレオンくんはというと、かほりんの今までの記事や、電車内での話通り、トールさんを風除けならぬ闇除けにしている?ってくらい、トールさんの後ろを歩いてる。
・・・って、自分もなんですけどね
が、トールさんの後ろにいても、徐々に募ってくる『進みたくない、行きたくない』気持ち。
落ちている木の枝が、ふと蛇の脱皮した皮に見えたり←何度かあった。気のせい過ぎる!
心配していた、雪は行程の1/5もなかったんじゃないかな。
おかげで、サクサクと歩けて・・・結果、15分くらいであと500mの案内板を見た気が。
で、ちょっと余裕ができてきて。
「トールさんの前には出られない」との言葉を聞いた、さつきのさん、「二人とも私の前を歩いてみてください」と。
「無理です~~」とレオンくん。
「私もいやです~」と私。
が、さつきのさん、「ほらほら」と。
さつきのさんの前に出たところ、やっぱり風当たりが強い感じ?
で、『行きたくない!』がどんどん強くなる。
第一、胸の重みがむぎゅ~っと増して。
「無理です~」と言って、足を止めて。
しばし、葛藤。

ここで、私に変化が。
こんなに嫌~~~~なのにね。
『とっとと行って、おいてこよう!』

ええ、完全に自棄です。この結論は(爆)
『そもそも、付け入られた私が悪いし』
・・・ってことで、歩き出し・・・直前までのスピード近くで歩き出しちゃいました。
さつきのさんとかほりんが、「よしひなさんとマッチャさんを待ってましょう」って言うのも聞かずに。←実際、耳に入ってなかった。
完全な自棄モードで。
大変ご迷惑&ご心配おかけしました、お二人には
(その時の様子はレオンくん曰く、「すごい怖かった」だそうで。きっと、この怖いって、自分への怒りを纏ってて怖いのと、無謀で怖いのと・・・いろんな怖さだったと思います。ごめんね、かほりん)

──が、元々は『行きたくない~、重い~』状態の私。
歩き出したところは日の当たる温かいところだったのが、左カーブを進んで日陰に入った途端、ペースダウン。
ふと、何かを感じて、足を止め。(いまだに何かはわからない)
辺りを見回し。
『ああ・・・』と一息。
歩くのに夢中で、周りがほとんど見えてなくて。
目にすっと伸びた、木々の幹が入って。
『そうだ、写真を撮っておこう~』と何も考えずに撮ったのが↓

箱根写真♪

・・・と、心配したさつきのさん、かほりんが追いついて下さりました。
「よしひなさんとマッチャさんを待ちましょう」と声をかけていただき、日陰で寒かったので「寒っ」って脱いでいたジャンパーを着れば、「だから、日向で待ちましょうって言ったでしょう」とさつきのさん。
・・・すみません、全然聞いてませんでしたm(_ _)m
きょろきょろとあたりを見回して、大き目の木漏れ日を見つけ、日に背中を向けてしゃがみこんでぼー。
ハンドマッサージしていただいた時の、オイルの香りがふんわり鼻に届き、さらに『は~』って感じに。
 <時間が経てば経つほど情けないなぁ・・・この時の私・・・

と、よしひなさんとマッチャさんの楽しそうな声が。
徐々に近づいてきて。
この時のお二人は・・・まるで、お日様が近づいてきたかのようでした
なんていうのでしょう、同じところにいるのに、同じところにいない、みたいな感じ。
実際、そうだったようで、かほりんが「さつきのさんの前を歩いてみて下さいよー」と声をかけたんですが、お二人は全然変わった様子もなく、先頭に立って歩けるんです。
「すごい・・・」とレオンくん。
「う~ん浄化にすらなってませんね」とさつきのさん。
私はお二人の後姿をみて、ハリポタに出てくる“ヴィーラ”を連想しましたwww
なんかね・・・とってもお二人の姿が温かくて穏やかで、それでいてちょっと大人だったのでw

5人そろって足を進め・・・って言っても、レオンくんと私は相変わらずトールさんの後ろでしたが、到着した“九頭竜神社本宮”
『これでお役ごめんだ~~と思ったのは言うまでもありません・・・が。


続きま~す
Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
プロフィール

wakka00

Author:wakka00
アロマ・レイキの勉強中。
神秘幾何学なんかも大好きです。
一昔前を考えたら、これって魔女かも!?
魔女見習いの奮闘を日々お送りしてますv

mixiバナー
mixiもやってます。
突っ込んだスピ話はマイミクさん限定♪

じぇいど♪さんのところのなにみえ遠足3期生。
ステーションやクリロズ、アカデメイヤに挑戦中。

 
チャットしてください
 Skype:wakkakka00

--------------

なにみえカードFlash版バナー

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
グリムス
moon calender
Mail Form

Name:
Mail:
Title:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。