上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誕生日の日、サンダルウッドのアロマオイルを落としたお風呂に入った私。

お風呂から上がって、布団に入って。
ふと、自分からほんのり香る、サンダルウッドの香りにうっとり

次の瞬間、まったく考えずに

『ああ~、デオンの香りに似てる』





・・・はっ。

微睡みそうになっていた、目がパチリ

『今、私なんて思った!!??』

無意識に自分が思ったってことに大ショック
も~、布団の中でジタバタして。



やっと少し落ち着いて・・・。

『言われてみれば・・・オリエンタルな感じだし・・・。
 サンダルウッドをベースに使ってそうだよなぁ・・・』

と、思ったのも、束の間。



はたと気付いた!

『私・・・・・・「サンダルウッドが大好き~
 も~、自分の体がサンダルウッドだったら!って思うくらい好き」
 って言ってなかった?』

いや、実際、あちこちに言ってたし。
サンダルウッドの香りをかぐと、本当にそう思う。
白檀でできたタンスの話なんて、も~~憧れ
白檀の間で生活したいって妄想するくらい好きだったのだけど。

『それって・・・・・・・・

何を考えたかわかりますか?

次の瞬間、叫ばなかったのが奇跡かも。

この記事書いているだけで、サンダルウッドの香りを思い出し・・・。
自分の思いついた結果を思い出すと、
も~~~穴を掘って掘って、自分を埋めたくなります。
しばらく、サンダルウッドはかげないわ~


ああ、無意識って本当恐ろしい


こんなに感化されているとは・・・(赤面)

Lさん・・・変なことはDLさせないでください
スポンサーサイト
わざとカサカサと枯葉を踏んで歩く。
この音が心を浮き立たせるのはなぜだろう。
寮の裏側にある、林。
休日の昼間。
人気がないのを見計らって、ずっと気になっていたここにやってきた。
ガサガサとその落ち葉をかき集める。
かなりの量になったそこに、ばふんと横になり空を見上げた。
枯葉の中に半分以上埋もれた体。
カサカサと両手を動かして体の上にも枯葉をかけ、空を見上げる。
澄んだ空はとても高い。

枯葉に接している背中の感覚。
そこがゆらりと揺らいで、自分の体と枯葉の境目がなくなるような・・・そんな感覚。

幼い頃、父に「おいで」と声をかけれられ、兄──ルーシャンス──と枯葉に埋められた記憶。
枯葉の中はとても暖かくて居心地がよくて。
その時は、夜空を見上げたのだけど・・・その夜空は星が澄んでいて、とてもキレイだった。

そんな記憶と、青い空を見て・・・。
いつの間にか、眠りに落ちていた。

「ルーク、ルーク!」
ガクガクと体を揺すられる感覚と、自分にかけられる声に意識が浮上する。
ぐいと体が起こされる。
「・・・・・・」
まどろみから覚めたばかりで、目をとろんと開ければ、そこには知った顔。
枯葉の中にあった自分の体は、上半身が強制的に半分起こされ、彼の腕の中に半分以上納まっている。
「なに?デオン?」
心地よい空間から強制的に引きずり出されたと知って、言葉はぞんざいなものになる。
「何って・・・こんなところで埋まっていたから」」
ちょっとむっとした声。
でも、そういいながら、開いた片手でルークの髪についた枯葉のかけらを取り除いていく。
ふと・・・・『ああ、ルースもこうやっていたな』と思い出して、表情が緩む。
が、次の瞬間、かけられた言葉に固まる。
「どうした?ホームシックか?」
「そんなはずない!」
とっさに大声で否定してしまい、『バカ・・・逆に肯定しているみたいなもんだろ』と心の中で思った。
枯葉の山に埋もれてみたくなったのは、小さな時の記憶からで。
横になってみて思い出したのは、いつも一緒の兄のこと。
学校や寮での生活もずいぶんと慣れてきた時に見た、枯葉の山。
帰りたい訳ではないけれど、ふと・・・。
「・・・・・」
「ほら、行くぞ」
無言でうつむいたルークの手を、デオンはぐいと引く。
よろめきながら立ち上がらされ、おとなしくデオンに引き連れられて寮へ戻った。

--------------

家を離れて寮に入って、数ヵ月後、初めての秋のこと。
今回の騒動について。
ルーシェンス視点で思ったこと。

R「同じ顔なのに、色っぽいって何だよ(笑)」

若干、皆さんの対応を愉快そうに感じてます。

言われてみれば・・・同じ顔だった(笑)
あ・・・体つきは統合した結果、ルークの方がさらに背が伸びたけどw
昔はそんなに変わらなかったはず。
もちろん運動量はルーシェンスの方が多いんだけど、筋肉の付き方は体質なのかな~?
“見るからに違います”って感じじゃなかったし。

なのに、色っぽいとは言われたことないよね、ルーシェンスは。
一度たりとも(爆)
どちらかといえば・・・がさつ??
 (「そうじゃないだろう~~!」と言ってますがw放っておいて~w)

雰囲気が違うだけで、こうも変わると思いませんでしたw


うんで・・・ルークが色っぽいを連呼されているのを聞いて。
しかも、たかさん(エル・フィンさん)に傾国の美女まで言われて。
「エル・フィン・・・・」(遠い目)
若干、黄昏モード。
たそがれ一歩前の時間。
軽やかに、ぴょんぴょんと飛び跳ねるようにして歩く。
そのたびにカサッカサッと踏まれた枯葉が音を立てる。
面白くなって、足元を見ながら夢中になって歩き回っていた。
「ルーシェンス、ルークァンス、こっち」
「「はーい」」
父に声をかけられ、同時に返事をする。
どちらともなくお互い顔を見合わせてから、父の元へと駆け寄った。

「ここに横になってごらん」
そう言われて、顔を見合わす。
お互いは、家から持ってきた古めの毛布をくるんと巻かれた姿。
『『どうする?』』
そして、父の顔を見て。
『『ま、父さんが言うなら』』
そう、父が自分達を悪いようにするはずがない。
お互いそう判断して、両腕が毛布の内側でうまく使えないながらも、集められた枯葉の山にある3つのくぼみのうち、小さなもの2つにそれぞれ横になった。
『う~~ん』
髪の毛に枯葉が絡まるのを気にしながら、頭の位置を何度か調整しているうちに、バサッと枯葉をかけられた。
「こうすると暖かいんだぞ」
父は手際よく二人の体の上に枯葉をかけていく。
しばらくすると、体と毛布、そして枯葉の層が温まって、とても心地よくなってきた。
自分も同じように枯葉をかけた父は二人の間に横になっている。
「どうだ?温まったか?」
「「うん」」
──ただ、父は腕だけは出していて、時折二人の体をぽんぽんと叩いてくる。
冬の日はあっという間に落ちて。
30分もすれば当たりはかなりの暗さになってきた。
キンと澄んだ空気。
見上げている空にはたくさんの星々が瞬いている。
「今見えている、一番輝いている星が○○○だろ」
父が星を指差しながら説明する。
「「○○○」」
二人で声を合わせて言う。
「その隣に見える、小さい星わかる?ちょっとだけ青みがあるやつだ」
「「うん」」
「それと、ちょっと離れた・・・赤いの・・・それと・・・」
父の星座講義はしばらく続く。

「お腹減ってきた・・・」
ルーシェンスが言う。
言われてみれば。
「「ぐ~~」」
二人のお腹がなった。
「「「わはははは」」」
3人で大笑い。
落ち着いたところで、父が言う。
「もうちょっとで流星群がくるはずだから。あと少し待てるか?」
「「流星群!?」」
「たくさんの流れ星が見られるぞ~」
「「わかった、待ってる!」」

しばらくして、たくさんの流れ星に二人が歓声を上げるのはあと少し後。
いや~、ここでもmixiでも
 Mですっ
って言い続けてますが。
この記事を今書く私って・・・やっぱり・・・だよなぁ・・・。

不利だもん、どう考えても・・・投票に
でも、書かずにいられない・・・<やっぱりM

え~~っとですね、たかさん&よしひなさんに
「フィルターの修正を!」ってお願いした時に、

たかさんが

>フィルター修正は諦めてね?
>代わりに描いてあげるからww


って言ってくださって。
ええ、もちろんたかさん(エル・フィンさん)フィルターでのルークの絵。
昨日・・・見せていただきました。
うんで・・・もらってきました。
見たい?見たい?

 じゃ~~~~ん

 たかさんからもらったルーク絵

これ見て・・・
『あ、かわいいかも』と素で思った私。
次の瞬間、自分の思いにハタと気付き、
『何やってんだ~私はぁ~~~』と頭を抱えましたが。
全然違和感なし・・・って・・・・(思いっきり遠い目)


見たよしひなさんも

>今のルークさんそっくりです~

>え?昔もこんな感じでした???
>何か、レイと遊んでた当時の方がルークさんて色っぽくなかったですか???

>あの頃は傷ついてたからか、アンニュイさが漂っててwww
>それが色っぽく映ってたwww
>・・・気がする。


・・・って。
そっくり・・・。
さすが、たかさん・・・。

ってか、“今よりも色っぽい”っていうのに、たった今気付いて、
引っ掛かりを覚えてます。
今以上ってどんなだったの~?あああああ゛~~~
も~~、どれだけ、どツボに落とすんですか、よしひなさん・・・


しかも、時を同じくして、よしひなさんも絵のことをおっしゃり出しまして。
(なぜか、この二人(よしひなさん・たかさん)シンクロするのよね~、こういう時)

以前じぇいど♪さんのところでも紹介されていた、絵師さんのHPの1枚の絵を、

>最近色っぽいと評判のルークさんの可愛い色っぽさがまさに、私のイメージはこんなんですwww
>これで銀髪&長髪にするといい感じ・・・だと個人的に思ってるw


『いやっ、最近色っぽいと評判なのは、よしひなさんとたかさんの間だけだから!』
と突っ込みつつ・・・見に行った絵が・・・



 こちらに貼り付けるわけに行かないので・・・URL貼り付けます。

 heise's Galleryさん

 ◆こちらの、11/29現在、1ページ目、一番下左から3番目の“Gentle”って絵。
 よしひなさん的には、こちらの左側だそうです・・・
 この方を・・・上のように銀髪長髪フィルターをかけて・・・
 『この色っぽい絵が~~~!』と悶絶


そして・・・もちろんお返事(と言う名の抗議?)

>なんて、色っぽいのを選ぶんですか!
>しかも・・・ルークのだけ絡みのある絵なんですか~
(この時に、レイさん、エル・フィンさんに似ている絵の話も出ていたのでw)


そしたら、よしひなさんが

>わはははは。爆笑

>いや、あの絡みが一番似てて・・・爆
>右側の方にはお好きな方を当てはめてください。
>某Dさんとか、某Dさんとか・・・笑(←某Dさんにも実はちょっと雰囲気が似てると思っている)



・・・・・・(T^T)

ええ・・・この時点で、
『ネタにしてやるぅ~~~~』
って思いました、私。
う~~~ん、思いっきり自虐的。
まさに


え~~っと気になると思うので、レイさんと、エル・フィンさんに似てる~って絵も紹介♪
同じheise's Galleryさんで。

 ◆レイさん 
 1ページ目・1段目・真ん中 “Christmas sale now”って絵

 ◆エル・フィンさん
 1ページ目・3段目・一番右 “Warrior”って絵。

ちなみに、(統合前にいた)『カイに似ているな~』って思ったのが・・・
 ◆5ページ目・1段目・真ん中 “wings of hope”って絵
でした。


実は、たかさんから絵を頂くの、これで2回目。
いつか紹介させていただこうと、取っておいた1枚もこれを機に紹介させていただきます♪

 たかさんから頂いたルーク絵-キタver

これ・・・黒髪ですが、ルークです。
全然話をしてもらえなくて、勝手に“げげげの鬼太郎”(片目しか見えなかったから)から連想したあだ名をつけて、「キタさん」って呼んでいた頃。
一度?数度??
エル・フィンさんと手合わせしてた頃、たかさんが描いて下さって。

う~~~ん、比べてみると・・・。
確かに、かわいさは増している・・・・・・・気がする

ああ~~~もう~~、どうにでもして~~~~~(泣)
11/28一部変更・追記

締め切りを、週末は携帯onlyという方もいらっしゃるので、平日を待っての締めにしようと思います。
(携帯から投票できないんですよねぇ・・・ごめんなさい)

・・・ということで、
11月いっぱい、30日23:59締めにします。

あと・・・、参加条件に

>上でのフィルターをお持ちの方、ご協力お願いしますm(__)m

と書きましたが、それも取っ払って~。
イベント感想・物語を読んでいてできたフィルター印象でO.K.!ってことで。
文章読んでいれば、その人となりってなんとな~くわかりますものね。
 (ね~~>エル・フィンさんw)

あと、投票は、本体さん・上の人(いらっしゃる場合)それぞれ投票O.K.です。
つまり・・・たかさんだったら、たかさんとエル・フィンさん(他にもいらっしゃるかw)の2回。
よしひなさんだったら、よしひなさんとアイシャさん、エルシャくん・・・みたいな感じで。
若干、受け取る印象が違う場合があると思われますので(笑)
まったく同じ印象でしたら、1回でもちろん、O.K.です。

うふふふ~~ん、私の場合、今回はルークだけじゃなくて、ルーシェンス(ルース)フィルターもばっちりあるので、それでも投票させていただきます。
 悪いね~>エル・フィン♪


---------------


レイさん(よしひなさんのツイン)とエル・フィンさん(たかさん)とご一緒の時代のすりあわせ時・・・。

それは・・・たかさんが口火を切りました。

>内面ドライだけど見た目は色っぽいと思いますが??

・・・って。
何のこと?ってお思いでしょうが・・・ルークのことです

それをみたよしひなさん、

>これ
>すっごい分かります~~~~~

>色っぽいと思いますもん~~~www



・・・って。
それをみた、私・・・、ジタバタと。

>一応、男性体なんですよ~~(今はほぼ中性だけど)
>オマケに、“男が寄ってくるタイプ”って!
>せめて・・・女性体のときに言われたかった

とか・・・

>見た目が色っぽい・・・色っぽい、色っぽい
>男の人が寄ってきてもしょうがないでしょう~。
>──変なフェロモンでも出てるんだろうか?
>え~~~ん、フィルターの修正を希望します

とか、お願いしたんですが・・・
もちろん(笑)お二人のフィルターは変わらず・・・。
 (そりゃそうだ)

自棄になって、

>真剣に・・・アンケートでもとろうかしら(爆笑)
>そしたら、エル・フィンさんの項目も作ってやる~。
>Q.エル・フィンさんは男にモテる 美丈夫だと思いますか?
>って。
>よし、やったろ~~~(暴走)

・・・って書いたら、

よしひなさん

>うはははは。
>アンケートとるまでもないんじゃ???笑



たかさん

>ふふふ、やってみたら~?
>きっと追い討ちをかけられるだけだと思いますよ~。



・・・って(T^T)


ええ、こうなったらやっちゃいます~っ<これぞ自棄!
上でルークにあったことのある方、ご自分のフィルターで投票してくださいませw
ご本体さんはもちろん、上の人フィルターでの投票もO.K.です♪

ガシガシどうぞ~







・・・で、巻き添えのエル・フィンさん投票も!(爆笑)







え・・・、質問内容が違う?
そりゃ・・・ねぇ(爆笑)
同じ内容だったら・・・・・・・・。
たかさんへの反抗にならないもん~~~(爆笑)


でも・・・、どっちが多いと思います???
これも、投票作っちゃえ!







ああ・・・自棄になって、暴走してる・・・・気がする。
この時点で止めたほうがいいんだろうけれど・・・。
やっちゃる~~~

上でのフィルターをお持ちの方、ご協力お願いしますm(__)m
スピコミ120

ユウ話。
先週は怒涛の勢いであれこれあったので、描き忘れた話。

いや~~~、も~~~~、目がキランキラン
本当に首っ丈

ええ、誰かさんとは違うんです、反応が(大笑)

オルファン、よくやった

結果、オルファンにもたれかかってお昼寝しているバージョンもDL済み。
(ルーク視点で)
エルンストがそっとケットをかけてくれて。
このシーンはほのぼの~~でした
“imperfect space”
にて、進行している物語の更新情報をお知らせしています

2009.11.03NEWアイコン

 ・□ Another Space □ / Lost 01 ・ Lost 02 ・ Lost 03

初めての方は、当ブログについての【注意書き】にぜひ、目を通してください(^_-)---☆
スピコミ119


・・・・さすがに・・・私でも怒られた意味・・・後になって気付きました

はははは・・・ルークは朴念仁だとは思っていたけど、
自分も言われるとはっ

え~っと、ヘタレの場合は、1号は私だけど・・・。
今回、朴念仁は1号ルーク、2号私でお願いしたい


・・・ってか。
この件で、すっかりエルンストは吹っ切れたようです。
よ、良かった~~

あれ?・・・ただ単に愛想尽かされただけ???もしかして????

残念なのが、フレンさん(エルンストのドラゴンさん)に褒めてもらえるところだったのに。
ただの・・・・だったのが残念

フレンさんは本当にこう、年を重ねた男の色香と言うのでしょうか・・・。
本当に素敵なんですよ~~。
私的には、ハリソン・フォードとかショーン・コネリーみたいな、感じがします。
あくまでも、雰囲気が。
顔は・・・・・・あ、でもハリソン・フォードには似てる気もするw
おかげでお会いできると、ぽわ~~~ん
ま~、彼からしてみれば、私なんて幼稚園児か赤ちゃんレベルだろうけど。

ルークとは以前(過去)も顔を合わせてて、現在、一緒に住んでますから、
多少なりともルーク&私のボケっぷりはご存知なんですけど。
今回のことは・・・『地かぁ~~~』<若干・・・いやかなり(?)呆れモード
と言うのが・・・なんとな~~く感じられまして・・・。
ああ、せっかく、いいところが見せられるチャンスだったのにっ。
ばかばかっ、私のばかっ。_| ̄|○ il||li

ええ~~ん、フレンさん、いつかリベンジさせてくださいっ。
ヘタレと朴念仁を返上するチャンスをくださいませっ

・・・って、そんな日は来るのかな?
どう思う???>ルーク
スピコミ118

レイさん(よしひなさんのツイン)とエル・フィンさん(たかさん)とご一緒の時代を思い出していて。

表面上はにっこり、にこやか~
人当たりもそれなりに良い人間なのに、
実は・・・内面はかなり冷めてて、自虐的。
かなりの人でなしだったのを思い出した私

ま~、しょうがないか・・・って感じなんですが、本体としては。
過ぎちゃったことだしね。

なぜか・・・エルンストが凹みまして。
「僕が付いていながら~~~」って

いや・・・あなた、当時は仮設コードすらなくて、本当に友人だった頃だよ。
第一、同じ所に生まれなかったでしょう。
・・・って思っても、ダメ。

ツインさんがロスト寸前でヒーリングポットに入れられてて。
まだ、人型とかもとれるような状況じゃなくて、光も弱々しいくらいの時。
それでも、自分は先に進まなくちゃいけない。
だから・・・ある世界を選んだんですよ。
“前世の記憶を持ち込める世界”

計画をエルンストに話した時に、「自虐的過ぎる!」と止められたのに、
「いや、忘れたくないんだ」と。
想像以上に、“覚えている”って言うのはきつくて。
『こんなことでどうする』って気持ちと、ふとした瞬間に襲ってくる虚無感、焦燥感。
その結果・・・・・・・ま~、表面上はにこやかだけど、かなり破れかぶれな生活してました。
ま・・・レイさんも、エル・フィンさんも当時は似たようなもので。
(まったく同じって訳じゃなくて、それぞれがそれぞれのやり方で自棄になってた)
お二方に会えて、かなり救われたようなんですけど。

その過去を聞いたエルンストが・・・
↑のように。

『・・・ツインのコード切れたんだよね?
 なのにこの反応はなぜ???』
はははは・・・冷めてるかもしれませんが、困惑。
エルンストにしてみれば、どういう形にしろ、フォローするって思っていたのが、フォローできなくて。
「わかっているけど、悔しいのっ」と。
昨夜(になるのか?)は落ち着くまでこんな感じでした。

たいして・・・デオンさんは、全然気にしてない~。
いや、される方が困るんだけどね(笑)
コードの整理がついた結果、恐ろしいほど(なんて表現だ)信頼感が増してまして。
お互い“そんなことじゃ動揺しないぞ”って感じ?
(決してノロケるつもりはありません)
・・・なんだけど。

エルンストが・・・コードが切れる前よりも、構い倒してくる気が
なんか・・・想像していたのと違って。
あ、それはデオンさんも思っているようで。
「読みが違ったか?」と首をかしげてましたw
 (そのために、指輪までGOサインくれたのにね~)

ま、ユウがお世話になったことだし、
 (・・・って、どうなったか感知ができてないんです、今。
 多分・・・先週初めくらいには元に戻った???
 統合の頃にはいなかった・・・・はず???
 それとも・・・・いまもいる????)
新しいスタンスができるまでは、こんな感じかな?

でも・・・時々、『なんか・・・違う???』って思う私(本体)です(^-^;
Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2009年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
プロフィール

wakka00

Author:wakka00
アロマ・レイキの勉強中。
神秘幾何学なんかも大好きです。
一昔前を考えたら、これって魔女かも!?
魔女見習いの奮闘を日々お送りしてますv

mixiバナー
mixiもやってます。
突っ込んだスピ話はマイミクさん限定♪

じぇいど♪さんのところのなにみえ遠足3期生。
ステーションやクリロズ、アカデメイヤに挑戦中。

 
チャットしてください
 Skype:wakkakka00

--------------

なにみえカードFlash版バナー

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
グリムス
moon calender
Mail Form

Name:
Mail:
Title:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。