上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛してる
愛している

僕のこの言葉が
君の、いい重さになるのなら

いつでも 何度でも 言わせて?



----------

言われた記憶もあるし・・・
似たようなことを言った記憶もある

持ちつ持たれつ、
支えられつつ、支えつつ。
今までも、これからも。
一段落着いたかと思った、大暴走。
そこに、火に油を注ぐ存在が!(爆)

スピコミ99
 スピコミ100

イストってこんなの→http://toyota.jp/ist/
私、このデザイン気に入っているんですけど。
ルークにしてみれば、ベンツやスポーツカーなどが出た後に、
国産車・・・しかも1500ccクラスを言われるとは思っていなかったんでしょうけど

だってさ~、ルークって・・・仕事での移動イメージが強いんだもん!
ある意味・・・あなた、デザインとかよりは、“動けば良い”って思ってません?って感じなんだもん!
Proboxとか言わなかっただけ、良いと思うんだけどっ。
一瞬、動くだけなら・・・って思って、マーチやサニー、カローラとかだって浮かんだのよ?
まだ・・・私の中でも、好きなデザインの車を言っただけ、買ってくれても良いのにぃ~

・・・さすがに、元が同じなので・・・↑私の葛藤もわかっていたようで。
とりあえず、気を取り直したルーク。
そこで更なる、発言が。

 スピコミ101

これで、またスイッチが入って。

え~
気分的には、やっぱりよね!
今、40周年記念、限定車が出ているしっ
ドアを閉めるときに、ぴょこっと下がるガラスがたまらない!

ああ、でも、制限がないのなら~~。
やっぱり、大蛇!?
あのフォルムはたまらない!
あのあくの強さだって、なかなかないし~~

ハッ、でも待てよ・・・。
ロータリーエンジンの車を乗ったことがないから~。
RX-8も捨てがたいかも

・・・と、すっかり大暴走モードに。

結果、エルンストにぐぐいっと戻されて

 カット32

こってりとお叱りを受けたのでした
はははは・・・

車がらみの暴走はこれで一段落着いたんですが・・・。
一度入った暴走スイッチはなかなか切れず。
なぜか、こういうときにかぎって、ネタも更に来て。
まだまだ、暴走は続いたのでした。

そんな訳で、また、続く。
きっかけは“裏技!? エルンストバージョン”のコメントから・・・。

大暴走しております。すっかりマニアックな世界でございます

スピコミ97

鑑賞後はディナーとか。
ちゃんと前もって良い席リザーブして。
うん、隙がない感じだよねぇ~~。
あっ、そうすると車は・・・。
やっぱりセダンタイプ?
デオンとなれば・・・やっぱりベンツかなぁ・・・。
Sクラスだなぁ、うんうん。
個人的にはBMWのほうがデザインが好きなんだけど!
あ、でも、意外と・・・SUVなんかもいいかな~。
日産のムラーノなんか、似合いそう
うんうん、良い感じ~~~。

対して、エルンストは・・・。
うんうん、一緒に楽しく遊園地タイプ!
そうなると・・・車は。
やっぱり、ロードスターとかだよね!
マクラーレンのロードスターとは言わないけれど・・・。
アウディTTロードスターとか、可愛いかなぁ・・・
そのまま、マツダのロードスターとかもいいし♪


・・・とここまでが、お店で。
ここで止めればよかったのに、洗濯物を取り込んでいるときに、ふと思い出して。



デオンがセダンとか、エルンストがロードスターかぁ。(にんまり)
・・・あれ、じゃ、フェーンさんは・・・・。
あっ!
なんか、ベンツのウニモグ(UNIMOG)とか!
よくない?よくない??
 ウニモグって↓こんなの
 
妙に実用的なところがぴったりかもしれない~www

じゃ~~、じゃ~~、カイザーさんは!
あの人・・・個性的だから・・・。
あっ、ガルウイングの車とか乗りそう~~~
ガルウィングといえば・・・やっぱり、ランボルギーニとか?
イマイチだなぁ・・・。
もっと、個性的なの!
あっ!!
エスカレード!エスカレードがぴったり!!
(イメージして・・・)
に、似合うぅ~~~~
ジタバタo(^-^" 三 "^-^)o ドタバタ

結果、キッパリと!
やっぱり、カイザーさんよね~~
と、思っていたら、突込みが。

スピコミ98

・・・そう、私は・・・
一緒に遊ぶなら
という、当初の論点からす~~~~っかりずれて。
ずれて、ずれて。
乗ってそうな車 → どの車に乗りたいか!
大暴走

初めね、エルンストが言っている意味が全然わからず、
本当に、
w「なんだ~、エルンスト、一緒に出かけたかったの~?
 じゃ、カイザーさんにエスカレードを借りてね~」

って(爆)
すかさず、
E「何言ってんの!
 誰も、車なんて持ってないでしょっ。
 大暴走してっ」

w「え・・・?」<でもまだ、ピンと来ない
E「誰と一緒に遊ぶか
 遊んだら楽しいか、が、問題だったんじゃないのっ」

w「あれ???」
や~~っと事態を把握して。
w「どこから・・・ずれたのかなぁ???」
E「隊長のベンツからっ!」
w「そ・・・そんな初めの段階で・・・ずれてた?」
E「ずれてましたっ」
w「・・・・・」

ハッと我に返り、落ち着いて考えれば・・・。
カイザーさん、まだちゃんとお会いした記憶があるのは1回だし。
どっちかと言うと無口な感じだから・・・きっと・・・
一緒に遊びに言っても、まだまだ気を使うよねぇ・・・。
(『エスカレードは惜しいけど』<ちらと未だ思う)
そうなると・・・結果は↓

カット31

車の件でウキウキしていた反動ですっかり腑抜け、
“で”と言ってしまい、エルンストに更に突っ込まれましたとさ(苦笑)

ああ~~、でも久々に、どっぷりと車のことを考えられて、幸せでした~~~
すごい、顔が緩んでいたと思う。うんうん。

──が、この件、これだけじゃ終わらなかったんですねぇ~。
続く。
なぜか・・・、前の記事(なぜこのタイミングで?)が皆さんにウケてます。
・・・なんで???
ど~~も、皆さんのツボってものが、私にはわかっていないらしい
・・・ま、いいか。
狙おうと思っても、狙えないしなぁ・・・ツボは。


え~っと、昨夜は子ども達にPCを占拠されまして・・・。
「そろそろ貸して~」と言ったら、
「お母さん、いつもやってるじゃん、明日もできるでしょっ」と反撃。
いつもならば、空くのを待つのに、昨日はすごすごと寝ることに。
結果・・・↓

 スピコミ96

こんなことになりました~~~ぁ!
おかげで、なんか・・・イマイチ寝た気がしませんって。
いつもよりも長く寝ているはずなのに~


寒くて目が覚めたときに・・・魔が差したんですね、きっと!
あんなに“裏技!?”で「無理っ」って言ってたのに。
そのまま・・・自分の言葉を貫けば、こんなことにはならなかった・・・

そりゃ、ルークの身体を乗っ取るでもなく、上で会って、ちゃんとお願いするでもなく、
ただ単に、「エルンストお願い~」って頼んだ私も悪いのは認めます。
・・・あれ・・・かなり悪い???もしかして・・・

でも、ぐるぐる巻きはないんじゃない?
そう、上の私はタオルケット?キルトのケット?みたいの数枚で、
ぐるぐる巻きにされていたのです!
一瞬、暑くて目が覚めて・・・上につないだ瞬間
『え!?何これ?蓑虫??ミイラ???
 ちょっと、ちょっと~~~』

だったんですよ!

・・・え、寝相が悪くて、はぎそうだから・・・巻いたと?
よ~~く、わかっている。
・・・じゃなくて、限度があるでしょう~!
はい?
仕事に行く前だったから、後々を考えて?
・・・だから、解けといっても側にいなかったのか!<やっと腑に落ちる

つ・・・つまり。
タイミングを読まなかった、私が悪いのか・・・_| ̄|○ il||li

今回のことで・・・。
“察してね”じゃ、伝わらないのは、よ~~~くわかりました。

そういえば・・・天使に頼む時も、具体的にってよく言われるもんねぇ・・・。

面倒くさいから、今後はやっぱりルークの身体を乗っ取ろう・・・うん。
スピコミ95

突然思いつき・・・。
余りの内容に、はっと我に返り、すっかり反省モード

我ながら、なぜこのタイミング!?
と。
自分のことなのに、全然わからない・・・

カイとルークが統合しちゃって、もう4週間経つというのに~。
今更、こんなことを思いつく辺り・・・
  本当に鈍いのか(>_<)私・・・

昔ね~、上でクリスタルボウルが欲しくて。
エルンストとステーションに行って、買ったことがあるんですよ。
その時、手ぶらで行って、
「あれ、お金はどうすればいいの?」って時に、
カイが来て、支払っていった・・・ということがあり、
私の中ではカイ=お金の管理をする人っていうのがあったのは事実ですがw

今回、欲しいのはね~、人にプレゼントしたいものだから!
ちゃんと働いて、買う予定でいます。
自分を誘惑してどうするのだ
頑張れ、私
ファイト!

あ、働き先はもちろん、フェーンさんの果樹園♪
その1)

 久々にオルファンと一緒にステーションへ。
 ドラゴンライドの感覚が、久々で新鮮~
 ついた先のステーション。
 1区画が、ハロウィン仕様。
 ジャック・オ・ランタンがあちこち。
 オレンジの装飾がなんかウキウキ。


その2)

 ステーションというか・・・宇宙船の中?
 椅子とディスクが一体になったもの・・・現実でもあるけど、
 それよりは、SF映画で出てくるような・・・床の一部が変化して、
 椅子になり・・・そこからディスクの天板が生えているような感じ?
 これから、説明会が行われる。
 それに出席するために、ずいずいと奥に詰めて。
 置くから2番目の列、前から2番目~3番目に座った。
 『あれ?自分は・・・?』とチェックしてみたら、銀髪だ。
  これって・・・ルークと一体?それとも、別の自分???
 これに気をとられて、その後の説明会のシーンを見損ねたというか・・・覚えてない


その3)

 先日、FTをまたリフォームしました~。

 before
 カット29

 after
 カット30

 え~っと、中庭ができました。
 リビングからも、各自の部屋からも行けるようになっていて、
 天気のいいときは中庭でお茶をしたりしてます♪
 2回前まではただの立方体だったのが、前回正六面体5個を合わせた家に。
 それが、今回は真ん中が抜けて・・・。
 線対称・点対称になるデザインなのが気に入ってます~
カット28

マンガにする意味がないことに・・・気付いたのは3コマ目描いてから。
オチとかないもんなぁ・・・この話。
でも、せっかく描いちゃったから、貼り付けちゃえ~(笑)

“四面楚歌ならぬ・・・”でもそうだったけれど、ブログに書くってことで昇華ができるんですかね~。
人にモヤモヤしているものを聞いてもらっているうちに、自分の中で答えが見つかる
みたいなものなのかもしれません。
昨日、“またね・・・”を書いた後、妙にすっきりしまして(笑)



今日、洗濯物を干している時に、ふと、フェーンさんところにお邪魔して、会話してしまいました。
久しぶりにすんなり繋がったことにビックリ(大笑)
・・・あ、昨日の夜も繋がりが良かったな~。
単純すぎるぞ!現金すぎるぞ!>私


昨夜は宣言どおり、エルンストの仕事場に押しかけ、遊んで(?)きました。
それで気付いたんですが、この新しい距離感がすごく心地いい!
やっぱり、ステップアップする時期だったんだと実感。
『なんだぁ・・・こんなことなら、もっと前に認めちゃえば良かったのかも』って
朝起きて思ったくらい。

で、フェーンさんのところでもこの件。
繋がりが悪くて、果樹園のお手伝いもボチボチ状態だった私が、
飛び込むようにして行ったのを見て、察してくれたようで、
「一山越えたみたいだな」と。
すごい、にっこりして言ってもらえたので、嬉しくなっちゃいました
・・・が、落ち着いて考えれば・・・実は、今回の件は“山”は無自覚。
言われてみて、『“山”だったんだ!』って・・・

そして、ふと気付きました。
フェーンさんが“山”って知っているってことは・・・。

「フェーンもアドバイスしてたんだよね?
 こういう形で落ち着くってことを知ってたの?」
って質問したら。
アドバイスをしたのは否定しない・・・つまりしたらしい?
「(落ち着く先は)知らなかったよ」との返事。

「なんかさ~。馬車馬を連想するわけよ。
 今回の件でも、過ぎてみればベストに近い感じになっていると。
 もっと広い視点で見られたら・・・、きつくないのかなぁ、って思っちゃうんだよね。
 まだまだ、視界が狭い私からみると・・・」
上の人って先見の目とか下の私達よりは断然、ききそうって思ってたので、
思わず言ったら、「ラストがわかる映画を見ようと思う?」と言われた。
はははは・・・。
よっぽどお気に入りの映画とか、魅力のある映画じゃなければ見ないよねぇ・・・。
先がわかってたら面白くないよね~。
まして、日常生活に近い・・・今回の話。
上の人からすれば、先を見たってしょうがないのか~?
『でもさ、渦中の本人は、落ち着く先がわかっているのなら、
 ちょっと先を知りたいと思うのはしょうがないんじゃないか~』
と、思って顔を見たら、
「第一、自分以外の人の場合はパターンからある程度予想はつくけれど、
 結局はその人の選択によってどんどん変っていくものだろう。
 (同じ選択でも・・・その時の感情面で更に変る、ニュアンスつき)」
と。
あ~~~、パラレルワールドの話も絡んできた
言われてみれば、「必ず○○に落ち着くから」って言われたって、その時で違うよねぇ。
素直に聞けるときもあれば、聞けないときもあるだろうし。
同じ事言われたって、いう人によっては信じ度だって違うだろうし。
第一、そういうことに、先見の目は使わないだろうなぁ・・・。

フェーンさんとの会話で、ちょっとだけ賢くなった、私でした(爆)
(こういうところが、馬車馬なんだよね、きっと)

ちょうど、昔の仲間(デオン・エルンスト・カイザー・ルーク)とランチをしつつ、情報交換だったようで、準備中のところに押しかけ、紅茶を頂いて帰ってきました。
こういう時って、なんとな~~く、ちゃんと紅茶の香りがする・・・気がします(笑)
手伝わずに、ごめんなさい~>フェーンさん
今夜からはまた真面目に果樹園行こう~!
(上で欲しいものがあるので♪)
出逢えたから、といって、
ずっと一緒にいなくちゃいけない訳じゃない。
できればご縁は大切にしたいけれど、
そのために雁字搦めになっては本末転倒。
時期がきたら、感謝の気持ちをもって、
離れるのも悪くないんだと思う。
やっぱり、それぞれの世界を生きているんだから。

これを控えのは、6月22日になっている。
習い事の時間待ちの時に浮かんだ言葉。
携帯のメモに保存してあったもの。

その時、・・・腑に落ちた・・・感じがして。
『ああ、きっとそうなんだろうな』って妙に納得した私。

今、こうやって書いているのは・・・。

そう、離れる時がきたということで・・・。

ここのところ、つながりがイマイチだなぁ・・・と思ってたんだけど、
それは“四面楚歌ならぬ・・・”絡みだと思いたかった私。
自分が感度を下げているだけ・・・って思ってました。
が、やっぱり、そうじゃないのが、やっとわかりました。

「出て行くって言ったって~。 
 まったく会えなくなる訳じゃないしさ。
 仕事場に来れば、いつでも会えるから」
そう言われた記憶が、今日になって甦りました。

会えるって言われても・・・やっぱり側にいるのと、
仕事先にお邪魔するんじゃ、全然、違うと思うんだけど!
・・・ってか、私・・・たいして教わってませんよ?
それとも、教わった記憶がないだけ??かも知れないけど。
それで、行っちゃう訳?
わざわざ、住み込んでまで、かてきょに来てたのに?

今更ながらに思ったって、もう、ご本人は去った後・・・。
寂しいなぁ・・・って思ってたら、ふと、携帯に控えたこのメモを思い出しました。

自分に実感はないけれど・・・今の時点で、教わることは教わったのかな。

・・・だったら、笑って御礼を言おう。
感謝をして、新しい距離を築こう。
時々、遊びに行ってやろう!

ありがとう、エルンスト。
今まで。
本当に、あなたの存在に何度、気持ちが軽くなったことか。
感謝して、感謝して・・・。
またね(^-^)/
昨日のブログ記事“四面楚歌ならぬ・・・”を書いて。
コメントいただいて。
すごい元気をいただきました~。ありがとうございました
<
これ・・・実際に事が起きてから書くまで数日かかったんですよね。
さすがに凹んだというか・・・カラオケの時も書きましたが、
病院行ったりしたのと重なったのか、自分が“窮屈”になっちゃってて。

昨日書いて、コメントもらって。
なんか・・・気が楽になりました。

そしたら・・・なんとなく・・・原因もわかってきた感じがします。
『そりゃ、怒られるよなぁ・・・』って思うようなこと(苦笑)
救いなのは・・・たくさんの方に迷惑をかけるようなことじゃなくて、
本当に3人+私だったってことで。



──気になりますよね?
呆れないでくださいね~~~
うん、強調してもし足りないくらい・・・強調です、ここ


自分の中の“執着”みたいなことを考えたりしていたんですよね、9月ぐらいから。
──で、本当に魔が差して。
『(3人とこんな風に過ごしていること自体が)執着になってないか?』
みたいなことを、ふと思っちゃったようです、上で。
そう思っちゃった私、詳細はわからないんですけど・・・なんか、
がっつり切断しようとしようとらしく・・・。

本人はとりあえず、一時的に切断しようとしたらしいのですが、
その手段が、結構乱暴だったようで(というか、私のレベルが追いついていなかった?)
気付いたデオンが私を確保し、自分の執務室へ連れ帰り。
エルンスト、ルークがそれぞれ仕事にきりをつけてから、
駆けつけた・・・というのが真相らしいです?

あ、ちなみに、私の「ごめんなさい」の後、
デオンから、
エルンストは「お前がついてて、何やってるんだ」と叱られ、
ルークは「お前の本体なのに・・・。考えそうなことわかるだろう」と言われてました。
ごめんなさい・・・二人とも。

落ち着いて考えれば・・・執着とかそういうのとは違うのはわかるのになぁ・・・。
重ね重ね、ごめんなさい・・・
魔が差したみたい・・・


ブログに記事書いて・・・原因を思い出したら・・・。
“One Love”をあちこちで聞くんですけど
て、照れくさい!
でも・・・きっと・・・自分が思っている以上に、
上の人たちには大切に思ってもらっているんでしょうねぇ・・・下の私達って。
今回のことで、改めて知った気がします・・・。

ちなみに・・・この件、ウジウジしているのは私だけで、
(ってか、思い出していなかったし)
3人は引きずらずに、普通にしてくれてます。
本当に・・・ありがたいなぁ・・・。

そんな訳で“One Love”

  

歌詞 http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND66770/index.html
スピコミ94

何が怖いってね・・・。
直前までのことを覚えていない
ってこと。
3人の前でしょんぼりして、
「ごめんなさい・・・」
ってシーンでつながりまして。

──未だに思い出していない

一応、覚えているのは・・・エルンストがお仕事している所を覗いてたんですよね。
無断で入り込んだのか・・・?
でも、「職場見学~」って感じで大手を振っていた気がするし・・・。
第一、ちゃんとチェック機能があるはずだし・・・。
そう考えると、その後に、まずいことをしたのか???

「あの~、私、何をしたんでしょうか・・・?」
と、聞きたいところなんだけど・・・。
聞いた段階でさらに叱られそうで、言えず。
かといって・・・なんか、思い出すのもまだ怖い。


そんなこんなで・・・今、上とのつながりがイマイチ。
自粛しているのか・・・はたまた、反省をしなさいと言われたのか?
それすらも不明です。

ま、こんな時があってもいいのかも・・・??


しみじみ・・・
『カイがいたら、文字通り“四面楚歌”だったなぁ・・・』
と、思う辺り、懲りていないのかもしれません、私(苦笑)
Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2009年10月 | 11月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
プロフィール

wakka00

Author:wakka00
アロマ・レイキの勉強中。
神秘幾何学なんかも大好きです。
一昔前を考えたら、これって魔女かも!?
魔女見習いの奮闘を日々お送りしてますv

mixiバナー
mixiもやってます。
突っ込んだスピ話はマイミクさん限定♪

じぇいど♪さんのところのなにみえ遠足3期生。
ステーションやクリロズ、アカデメイヤに挑戦中。

 
チャットしてください
 Skype:wakkakka00

--------------

なにみえカードFlash版バナー

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
グリムス
moon calender
Mail Form

Name:
Mail:
Title:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。