上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・って、前半はキャッキャと楽しんだ6日の晩。
最後は真面目に(?)金属探知機としての役目を果たしましたよ~。

あ、待てよ、今回は探知はしていない・・・のかな?

------------

笑い転げ疲れた本体が帰ってきた。
頬を押さえている。
「なんか笑いすぎて、顔の筋肉がおかしい気がする・・・」

「そりゃあれだけ笑い転げれば・・・」とカイ。
笑いのツボに入ってしまったようで、そろそろ笑い止むかと思えばまた思い出し、笑い止むかと思えば思い出しを繰り返すこと数回。
実際には顔の筋肉だけじゃなく、腹筋もさぞかし痛むことだろう。

だが、二人は嬉しくもあった。
本体があんなに・・・クリロズで笑ったのは初めてだったからだ。
元は同じなのだが、本体は二人とちょっと距離があった。
それが、今回の出来事で、縮まった気がする。
1mあったのが80cmくらいの感覚なのだが、たかが20cm、されど20cm。
この距離差は大きい。
今後はよりよい形で行動できそうだ。



「さ~~、行くよ!」
本体が伸びをしながら、元気よく言う。
「・・・・?」
カイもルークも何のことだかわからない。
「行くってどこへ?」
ルークが尋ねれば、
「水溜り空間!」
本体がにやりと笑った。



一面の水溜り・・・。
ここは“メーデー”シリーズで出てきたところだ。
「今回はここは関係なかったんだろう?」カイが聞く。
ルークは本体の様子をみる。
本体には欠片が読んでいるメッセージ(音楽?)が聞こえている様子がない。
本体が反応すれば、カイやルークにも欠片があるのはわかるはずだ。
「どういうことだ?」

「ま、見てて」
本体がさばさばした様子で答え、目を閉じ、集中しだした。

「・・・・っ」二人は息を飲む。
地面のところどころが光りだす。
小さな小さな光だ。
と、一つ、二つと浮き上がりだす。
少しずつ、少しずつだが、本体に向かって移動を始めた。
本体の手のひらの上に着いた光が、下降をはじめ次々と手のひらにおさまっていく。
最後の一つがおさまった時には、手のひらの上は0.1カラットにも満たない小さな欠片が山盛りになっていた。

「なんで・・・」ルークが脱力したような声を出した。
「う~~ん。小さな欠片だったから、水溜りにならなかったみたい。
 雨粒が地面にしみこむみたいに、その都度しみこんでいたんだろうね。
 ほら、肉体を持っていると、半分無意識みたいに、目をそらしている時があるじゃない?
 その欠片みたいだよ」

これは小さすぎて誰の分ってできないなぁ~。
本体が独り言を言っている。
「ま、そのうち何とかなるでしょう」
そういって、欠片を巾着袋にしまいこんだ。

-------------
スポンサーサイト
スピコミ49
スピコミ50
スピコミ51

このあと、カイを振り切るべく、クリロズの廊下をダッシュしまして~。
階段を駆け下り・・・あと5、6段のところからジャンプして着地。
玄関から出て、しばらく走って。

廊下でスタッフのドラゴンさんに「wakka○さん、走っちゃダメです!」って注意を受けたのに、「ごめんなさ~い」と走り抜けた辺りから、も~~、笑いのツボ?に入っちゃってたので、息切れ&笑いで草むらに根っこ路がってました。
クリロズに行くようになって、あんなに笑ったのって初めてだったかも。

カイ 「あれ、迷惑だぞ。どう考えても・・・」
ルーク「ま、大丈夫だろ」(どうせ、誰も近づかないだろうし)

みたいな感じで、二人が部屋から様子みて(実際に見ているわけじゃなくて感じてね)、話していたのは覚えてます。

──で、また、想像してみました。
『カイがたくさんいたら大変だけど、ルークがたくさんいたら、きっとお持ち帰りしてくれる人がいるよな~って。
『2頭身or3頭身ルークはきっと、受けるはず!』
・・・って思ってたら、カイから『こらっ』ってまた突込みが入りましたが

でもね~、残念ながら、ルークは複数にはならないので


ルークは浴衣が気に入った様子なので、夏場は浴衣姿でウロウロするかもしれません。
きりりと着るというよりは、この分だと、ルークの方が着流しになりそう・・・


・・・ってか、私、ルークに
「夏祭りがあったら、連れて行ってあげるから!
 りんご飴かってあげるから、着て!」
って頼み込んだ気がする・・・
夏場、なにみえ広場で夏祭り、あるのかなぁ・・・?
スピコミ47
スピコミ48

     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓(引っ張りすぎです)
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓


 カット7

浴衣です♪

夏→男性→浴衣と思いついて、クリロズに乗り込みました。
「着られるよね?」とにんまり微笑みまして。
予想通り、カイがバッチリだったので(何者?)、ルークもカイに着せてもらい。
一番初めに、姿を見たときは
『本体万歳~!』でした(爆)
二人ともすごいピシッと着ていたので、カイだけ
「ちょっとくらい、こう着崩して~」とぐいぐい調節しまして。
『浴衣ルークにピンは必要!』とも思っていたので、ピンもすかさずつけて・・・。
なんか、すごく楽しみましたよ?自分も(笑)

ただ、久々にカラーにしたので・・・・。
すみません、途中で飽きましたっ
中途半端になってしまいましたが、ま、これが私の実力ということで・・・

あ~~~、づかれたぁ。
とりあえず、寝ます。
Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2009年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
プロフィール

wakka00

Author:wakka00
アロマ・レイキの勉強中。
神秘幾何学なんかも大好きです。
一昔前を考えたら、これって魔女かも!?
魔女見習いの奮闘を日々お送りしてますv

mixiバナー
mixiもやってます。
突っ込んだスピ話はマイミクさん限定♪

じぇいど♪さんのところのなにみえ遠足3期生。
ステーションやクリロズ、アカデメイヤに挑戦中。

 
チャットしてください
 Skype:wakkakka00

--------------

なにみえカードFlash版バナー

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
グリムス
moon calender
Mail Form

Name:
Mail:
Title:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。