上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは~。
今夜は2回目の上級編に挑戦!

今回の目的は、建物&オブジェ。
気がついたんですが、遠足の時も会場に飾られた、
青い月さん作のオブジェを見そこね~。
前回の時も、イマイチ、建物や公共物などの記憶がない(T^T)
・・・ってことで、
「今からステーションに行きます。今回はアカシック広場で
アカシック広場にあるオブジェや建物などの記憶をお持ち帰りします。
こちらの時間で15分ほどで帰ってきます」
とアファメーション。

で、チャレンジ。

──結果は、ほぼ寝落ち(笑)

上に行ったなぁ~、くらいの記憶があるんですがw
強いて言えば、
『円錐みたいなオブジェがあったかなぁ????』
くらい。
(あとで簡単に描きます~)

笑っちゃうのは、目が覚めたのが、約15分後
これだけ、アファメーションが効いた模様です。

きっと、寝ちゃう必要があったということなんでしょうねぇ。

ど~~~しても、アカシック図書館の外観とか観て(感じて)みたいので、
次回も、懲りずに挑戦してみます。
・・・って想像ですが、図書館の場合は自分のイメージを
一種のホログラムみたいに感じそうな気がしてます。
どうなのかな??
スポンサーサイト
mixiやブログでの返コメまだなのに、新記事書くってどうよ?と思いつつ。
すみません、忘れないうちに、メモだけさせていただきます(汗)

上級編開始になって、21日の夜・・・というか22日になってすぐ、
0時15分くらいから、早速挑戦してみました。

あ、前回書き忘れたんですが、前回と今回共にお風呂に入って挑戦してます。
・・・なので、一番初めにすることは、ずばり、服を着ること!
オルファンにもおそろいの、輪っかジャラジャラのネックレスをかけて、
 img022.jpg
 (もちろん、ペアよん(笑))
出発のイメージ。

相変わらず、ドラゴンライドの感覚なし。

でも、アカシック広場に着いた・・・感じ?
感じはするけれど、感覚のみで見えない。
オルファン「どうしたい?」の質問に
「座りたい」
と、そこに椅子が。
ジェリービーンズみたいな格好。
 img20.jpg


  ↑これはカラフルだけど、実際にはメタリック?見たいな感じ。
「椅子じゃなくて、芝生にじかに座りたいな~」
と、木の側の芝生に腰を下ろす。
二人でボー。

・・・と、そこに、通りかかったのがもりっと母さんさん
(とその時は思いました、勝手に出演させてしまいすみません(汗))
「あら、3期生の人ね、あっちにいくとカレー屋さんがあるよ」という感じでカレー屋さんを教えていただきました。
その後、もりっと母さんさんとご一緒したのか、他の方とご一緒したのかはよくわからないのですが、カレー屋さんへ。
窓際、一番奥の席、4人がけのところの通路側手前の席に座って、オーソドックスなカレーを注文。
(すごい辛いのとか苦手だから、辛さを確認するために)
 img023.jpg
  あくまでも漠然とした印象で。椅子はあるのはわかるのだけど、格好がわからない(汗)

・・・と、ここで寄付ボックスに何も入れてない!と思って。
せめてもの・・・と、折鶴を作って、一緒に折り紙の風船も作らせていただきました。
寄付ボックスで集まったものが打っている棚をのぞいたら、そこに“ポテトチップス”が!
のり塩味で、じゃがいもキャラがいたから、カルビーのものと判断。
『こうやって並ぶのね~~』と感心♪

カレーを頂きながら、多分、お話させていただいたと思うのですが・・・
全然記憶なし。
すみません(滝汗)

・・・と、そこでオルファンから
「そろそろ帰ろう」と。
ニュアンスで、さつきのひかりさんを初め医療班の皆さんのサポートがないので、
自分で対処できる滞在時間がこのくらい(上で1時間位)らしい、とわかる。
「じゃ」と席を立ち、また広場へ。
帰る前に、手をつないで歩いた。
なんか、本当に細かいところまで気遣いをされてて、感謝の気持ちがたくさん。
「ありがとう、ありがとう、ありがとう」
・・・多分、最後は大きな声で叫んでたと思うw

ふと思いつく。
「叫ぶんじゃなくて、今度は心をこめて、“歌う”っていうのも良いね~」
「wakka○オンステージってみかん箱の上で?」
「そうそう、みかん箱」
と、言いつつ、みかん箱をイメージしていたら。
「いや、そのまま引越しのダンボールでも良いんじゃない?」と何の文字も入ってない、素のダンボールのイメージが。
 img021.jpg
先日、ホームセンターに行ったときに、引越し用ダンボールが並んでて、
『へぇ~~、こんなのが売ってるんだ!』って思ったんだけど。
どうもその時のことを覚えていて言っているらしい。
「じゃ、次はダンボール持参で」
笑いあって、アカシック広場を後にしました。

──こんな感じ。
なんかそのうち、真剣に掛け合い漫才始めるかも、私たち(笑)
アカシック広場で、ダンボールの上で歌っている輪っかジャラジャラ人を見たら、
私と思ってくださいませ(笑)
(・・・って、強制退去とかさせられてたら洒落にならないなぁ(^-^;)
とりあえず↓こんな感じ(笑)
 img024.jpg

※ちょこっとイラスト描いたんですが、色塗りが追いつかないので
 あとからアップします。
※2009.2.24 18:37イラスト追加済み
遠足が終わり、もう1週間近く経ちますね~。
夢中になって、参加者の皆さんの体験を読ませていただいてましたが、
この辺りで、感想をw
(だって、前のは“一部始終”だもん~)

ある意味思い込み?もあるかと思いますが、
実際に遠足に参加してみての感想を。


この、“実際に”がポイントで、行く前のイメージと違った点が4つありました。
1.行く前のイメージでは平面(2次元的)で重なっている部分がある感じだったのだけど、実際には立体的(3次元的)な感覚だったこと。
 space2.gif
  2次元イメージ
space3.gif
  3次元イメージ

※時間の流れ方が地球と違い直線的ではなかった感じなので、
正確には3次元というよりは、4次元は大げさだから3.5次元とかの表現がいいのかも?
これ、上手く説明できません。
が、こんな風に感じたのでw。

つぎ・・・
2.上でも書いたのだけど、時間が直線的に流れていないこと
感じたことでは、自分が感じた順の時系列で書いてますが、
感覚的には『時間って直線的じゃないんだ~』ってすごく感じました。

3.パートナードラゴンの想い
第1回、第2回の遠足の様子はもちろん、じぇいど♪さんの“クリロズの歴史”などでもドラゴンとパートナーの固い絆は感じていましたが、想像以上でした。
半端じゃありませんね。
私、結婚してて夫がいますが、
『夫との絆よりもオルファンとの絆の方が強いんじゃないか』
と、遠足終了後のこの数日思ってます。
(いや、比べる基準が違うってか、悪いんだろうけど)
今後もがっつりタッグを組んで、上級編はもとより頑張っていきます。

4.意識の抜け方
さつきのひかりさんが、感想で
>催眠中と一緒で、下の肉体にもかなり普通に感覚はある場合が多いです。
と、書かれていましたが。
え~私も、遠足の場合、ニュアンス的に“幽体離脱”イメージが強くて。
『上手くすれば、臨死体験のように肉体を下に見下ろすなんて体験ができるかも!』
って思っていたんですよ。(不謹慎な)
・・・が、私はどうもそういうタイプじゃなかったようで、思ったこと。
『ピノプとおなじだ~~~』
上で感じているほかに、肉体の感覚もありました。
10時に寝るように言っていたにもかかわらず、寝ない子ども達の声を聞き
『寝ろといったのにぃ~~』って思ったのも多々(笑)

この4つがイメージと違っていたことでしょうか。


遠足が終わっての自分の変化というのは、
さらにお気楽になりました!かも。
今年に入り、なんか自分のエネルギーが変わり、お気楽度はアップしてました。
感覚としては自分の中のネガティブなものに気がついて、軌道修正するのが速くなった感じ。
それが、遠足に行ってからは、その気づく速度がより速く。

あ、今思いついた。
昨年までは“起き上がりこぼしが”真横(90度)まで倒れていたのが、
今年に入り、60度くらいに。
遠足に行ったら、45度くらいの倒れで済んでいる。
そんな感じでしょうか。

と、こんな大収穫がありました。

21日から上級編が開始されるそうなので、まずはオルファンと二人三脚で。
(傍から見ればバカップル気味かも)
その後は、3期生の皆さんと交流して、より成長できたらいいな♪と思っています。
今後もどうぞよろしくお願いしますm(__)m
えっとですね、時系列でどこに当たるのか自信がない体験を
こちらで書いておきます。
感覚としては、円盤で出発前or皆で歌を歌っている間なんですが。

まずは、ぬまぬまさんに会ってます。
ってか、視界の中で右から左に歩いていくチマ・チョゴリをみて、
(見たって言っても、4で言ったように焦点は全然あってないのに、
 その時はその服がチマ・チョゴリとわかった)
「あ、あの~!」と左袖にすがりつくように声をかけました。
おまけに、名前が出てこなくて
「名前が出てこなくてごめんなさい!でもチマ・チョゴリを見たから・・・」と。
ぬまぬまさん、おもいっきり怪しいやつで済みませんでした(汗)

次に、緑龍さん。
緑龍さんは探し出しまして~。
“ともだち手帳”を見ると、緑龍さんのところのレリウスくんとうちのオルファンって
似てません!?
それが確かめたくてw
石じゃらじゃらの緑龍さんを見つけ、「緑龍さ~~~ん」と駆けっていったその横、
レリウスくんは、オルファンに似てました~っ。
(少なくとも、私はそう判断したということで妄想でも何でもO.K.)
「やっぱり似てますよねぇ~」などとお話し、
緑龍さんから、石を頂きました。
(緑龍さんが覚えがなかったら、奪ったということになるんだろか・・・?)
二人が好きな、ゴールデントパーズです。
本物のコピーじゃなくて、気で作られた理想のゴールデントパーズ、って感じ。
「えええっ、頂いて良いんですか~」と言いつつ、しっかり頂いた記憶が。

・・・と、この2件が時系列がはっきりしませんが、感じたことです。

とにかくこの遠足、ありがとう(感謝)がたくさんの遠足でした。
本当に、支えてくださったスタッフの皆さん、3期生の皆さん、光の皆さん、
ありがとうございましたm(__)m

さ~~~、我慢していた、遠足の感想をのぞきに行ってきます♪
どれだけ長くなるんかい!って自分でも思ってます。
気長に読んでもらえたら、いいな~ってことで。
もう、ある意味自己満足要素が高い気も゜*。・*゜ ヽ(*゚∀゚)ノ.・。*゜。

でも、もう架橋になってきましたので。ええ、本当に。
だって、プログラムのもう、最後の方の“糸”まで済んでいるんですから!

私の記憶からすると、閉会の挨拶の前に、抽選会が。
ここで思ったこと。
『・・・私、抽選にエントリーした覚えがない』
今思えば、自動エントリーだったのかもしれませんが、
マジでその時は思いました。
変なところ、ボケているってか、真面目ってかねぇ~~(笑)

さて、ここからがあまり定かじゃないんですが、
名前を呼ばれてて、でもそれは自分じゃないって思ってて。
でも、自分のことで。
『ほへぇ?』って感じ。
青い月さんの抽選のものが当たったのか、
それ以外で当たったor全プレだったのか全然わかりませんが、
とりあえず、私もなにかいただけることに。
右上前方から、白い光がとっても感じられまして。。。
『本当に私がいただいていいものか』と逡巡していると
 必要な時に 必要なものが 必要な人に届くんですよ
って、言われたというよりは、頭にひらめいた感じ。
そういわれて、ありがたく受け取らせていただきました。
・・・が、何だかわかりません。
長細いんですが、光に包まれていて詳しく見られない。
(ってか、この旅行中焦点が合わず、ぼやけにぼやけたイメージしか見ていないし)
『強いて言うなら・・・』
(ええ、ブログネタのためにそういうときだけ表現を考えるんですよ、私。
 ある意味、条件反射に近い気がします(汗))
MIROKUくん(さん?) → 大蛇 → 草薙の剣 → 剣かワンド
と、自分では位置づけました。
『第一、これどうしたらいいのか???』
オルファンに助けを求めたら、
「身体の中に収めておくのがいいとおもう」みたいな回答が。
じゃ・・・と、長かったものを全体的にまん丸にして、口からゴックン。
これって、取り出せるのかなぁ~~???

じぇいど♪さんの閉会の挨拶。
なんというか、とっても温かみのあるメッセージを頂いた気がします。
そして、閉会ってか、帰る時。
「さよなら~」でも「byebye」でもなく、“出発”と言われました。
“さ~、飛び立ちなさい~”みたいな感じ。
と、花火がパパパーンと打ちあがって。
スタッフさんを初め、たくさんの光の存在たちが
私たちが旅立っていくのを応援してくれている感じ。
率先して旅立っていく3期生、まだ飛び立たない3期生、いろいろ。

──私は飛び立たない3期生の一人。
だって、どう考えても地球時間では1時間経った気がしなかったから。
(これが理由というのが、何とも変なんですがその時はそう思ったの(^-^;)
「どうして行かないの?」と誰かに聞かれ、
「まだ(地球時間で)1時間経ってない気がするから・・・」と答えたところ、
またまた、頭にひらめき*:..。o○
 一人一人の時間に帰っていくんだよ
 ──これで意味が通るのが、すごい!
 ここ(アカシック広場)で同じ時間を過ごした3期生だけど、
 Aさんは23:00に。 Bさんは22:50に帰るのがありってこと。
 私は私の地球時間に帰っていくってこと。
で、納得した私も、旅立つことに。
エイッ。

・・・残念ながら、またまたドラゴンライドの記憶はなく、瞑想から覚めました。
着いたのは、22:45でした。
『えええ~、終了の15分も前じゃん』と納得したくせに、
もったいないことしたなぁ~~と思ったのですが。
この15分前、逆に助かりました。
22時には寝るように言っていた、我が家の小学生sが寝ていなくて、
その二人を布団に入れ、上で会ったと思われる人をとりあえずチェック。
寝落ちするつもりで、自分も布団へ。
そう、さつきのひかりさんのヒーリング前に全て片付け、ヒーリングに集中できたのです。
あ、ヒーリング開始まで、おでこから眉間にかけてが、
いい意味で負荷がかかっているそんな感じでした。

・・・と、思い出せる限り時系列に沿って書いてみましたw
これが私の感じたことです♪
──が、これで終わりません、時系列でどこに当たるのかわからない部分があるので、
それを5に書いて終わりにしたいと思います。
書くのが追いつかない(汗)

たんたんさんのクリスタルボウルの演奏が始まります。
生身で聞いた時と違い、波動がやはり強い感じ。
これでまた、意識がぶっ飛びそうに。
踏ん張ってますが、もう後一歩で寝落ちギリギリ。
これって、アファメーションの力だったのかも。
じゃなきゃ、とっくに寝落ちになっていたはず。

遠退きそうな意識の中、それでも感じるクリスタルボウルの波動。
たんたんさんの波動。
白に時々紫が混じる感じ。
そこに、MIROKUくん(さん?)が舞っているイメージ。
このイメージが・・・すみません、私の受けた感じは“大蛇(おろち)”でした。
大蛇って書くと八岐大蛇みたいな感じですが、そういうのじゃなくて。
清らかな、透明感のある感じ。

ふと、座っている自分に気づきます。
右隣には相変わらずオルファンがいて。
頼りない私(文字通り意識が飛びそうで寄りかかっているし)を支えてくれてて。
いつの間にか3期生の皆さんが輪になってたんたんさんの演奏を聴いてます。
不謹慎ですが
『あ~~、やっぱり違うなぁ。
 これが(現実の)普通だったら、一番良い場所取りとかあって
 ゴタゴタしててもおかしくないのに・・・』
なんて思ったりしてw
そのくらい、みんな譲り合い聴いてました。

・・・と、段々、段々とエネルギーが高まってきて。
どんどん自分も広がっていく感じ。
どんどん、どんどん広がって~~~。
(この先は気のせいだよ~かな。妄想度高め)
なんていうか、皆でいっぺんに気づきます。
『ああ、そうだったんだ』みたいな感じ。
どんどんと激しさというか、濃さとエネルギー度が高まる演奏の中、
「私たちはアースエンジェルです。
 私たちはこれから自分ができることをベストをつくしてやっていきます」
(これ、私フィルターなので、それぞれ似たようなニュアンスのことを言っていたはず)
みたいなことを、皆でアファメーションってか、宣言した気が・・・。

少し意識が飛んでいた様子。
次に覚えているのは、“イッツアスモールワールド”を歌っているところ。
皆で円くなって、手をつなぎながら。
・・・が、ヨレヨレの私は、オルファンの背中の上でした。
つまり・・・おんぶしてもらって参加。
ご、ごめんよ~~~。
私をおんぶして、両側の方と翼で手をつなぎ、一緒に踊ってくれてました。
(両側の方、すみません~っ)
なんていうのでしょう、歌いながら、
『いいパートナーに恵まれて、本当に本当にありがとう*:;;:*+゚+.☆ 』
嬉しくて、ありがたくて、感謝の気持ちが一杯で。
(打っている今もジワーってくるほどだし)
多分、上では泣きながら歌っていたと思います。

次に“糸”を歌っている時は、さすがに輪から離れて、一休み。
皆さんがとっても楽しそうに、歌ってます。
なんというか、喜びの輪みたい。
ふと、自分達以外にも休んでいる人が。
その配置が、面白い。
上から俯瞰すると円に十字みたいなイメージになることに気付き、↓
mark.gif
なんか、一人で『ふふふふ・・・』って思ってた記憶が。

怪しい、含み笑いでこのページ終わり(笑)
長くなりそうなので、分割してます。

円盤内で酔った私。
アカシック広場について、さつきのひかりさんのお世話に。
(え~~っと、断定調で書いてますが、全ての文末に
 “だと思います”がつくと思ってくださいませ。
 なにせ、確実かどうかは定かではないので)
他に数名、酔った?またはちょっと不調の方がいる様子。

と、歌が流れてきました。
2月生まれの方をお祝いするための“Happy Birthday”
本来ならば開会の挨拶が先立ったのですが、
広場の波動がいつもより高い→意識が飛びそうな人が多い(私も)ので、
歌を歌うことで、グランディングを強めるという意図があった模様。
(と、感じました)
一緒に歌っているうちに、段々とすっきり気分に。
と、言っても10の内の4くらい(その前は10の内1くらいだった)
気を抜くと、意識が飛びそう(寝落ちしそう)な危うさがずっとある感じ。

開会の挨拶。
これはじぇいど♪さんが手短にしてくださって。
皆さん、お料理やケーキを頂いている様子。
ちょうどじぇいど♪さんに会えて、
今日の不始末&遠足参加前の不始末を「ごめんなさい」したつもり。
じぇいど♪さん、ブログで知っている緑さんのイメージ。
時々、紫色の光見たいのがオーラに混ざっている感じが。
「ちゅまちゃんは?」と聞いたところ、じぇいど♪さん、ちらっと辺りを見て。
読んだ記憶はないのだけど、次の瞬間、ちゅまちゃんが目の前に。
酔っ払いさながら、しどろもどろというか、くどくどというか、
「オルファンを今まで育ててくれてありがとうございます。
 これからパートナーとして大事にしていきます」みたいなことを言った記憶があります。
(これ、私はじぇいど♪さんとちゅまちゃんと思ってますが、
 思い込みだけで、そばにいた3期生の方やスタッフさんに言っていたとしたら・・・。
 迷惑かけてすみません)

その後、遠くなりそうな意識をかろうじて保ちつつ、いると
オルファンが「なにか食べる?」と。
「いや、無理みたい・・・」
ふと、お祝いのお料理やケーキを作ってくださった方々の気持ちが伝わってきて。
「ちょっと食べてみる」ととってもらったイチゴのケーキ(ショートケーキ?)を味わっていると、
「そういうときには、スカッとする飲み物がいいのよ」と言われ、
「スパークリングワイン!」と勧められ、
「え、アルコールあり?」と帰したら、
「ノンアルコールだよ~」と。
『それって、“シャンメリー”みたいなやつってこと?
 ってことは、誰か寄付ボックスに入れてくれたか、用意してくれたんだ~。
 ありがたい~』って思った記憶が。
「飲んで、“私は意識をしっかり保ちます。遠足の記憶を持ち帰ります”(見たいなこと)と
 アファメーションするといいよ」と言われ、飲んだ後アファメーション。
少し、すっきり。
こうやって超えかけてくださったのが、スタッフの方だと思うのですが。
名前を聞かず、その場で“風使いのろっく”さんだ~と勝手に思って、記憶してきましたw

と、2月同盟の方から、お礼の歌が始まり。
「手のひらを太陽を」を歌っている2月同盟さん達。
kissyさんが涙。
その後、数人の方にうつって~。
なんか、心が温かくなりましたv

次はたんたんさんのクリボウ演奏→3に続きます。
mixiコミュに感想トピックがあるのですが、
こちらに下書きがてら、書いて、後で一気に書き込むことにします。

 自分の感じたことを書き終わるまでは、皆さんの感想がと~~~~っても
 気になるけど、我慢、我慢

・・・ってのっけから、誤らなくてはならないことが。
私のこれが妄想じゃなくて、本当のことだった場合、
ご心配&ご迷惑をおかけしましたm(__)m
スタッフの皆様、3期生の皆様&ドラゴンちゃん達、ほか見守って下さってた皆様。
(この謝罪の意味は、後ほどわかることと思います)

では、始まり始まり~。

22:00スタート前、扉の絵の件を確認した後、瞑想。
すこんと抜ける感じとか期待していたんですが、全然無く。
ドラゴンライドの感覚も無く・・・。
それでも、アカッシク広場に到着した感じ。
そこで、スタッフの方から名札を受け取り、
その近くにいた、kissyさんに会う。
kissyさん、若干涙モード。
隣のキィーちゃんにハグしていいか聞いて、O.K.もらえたので、ハグvvv
3期生が揃うまでの間、その辺をウロウロ。
向こう側に、白い服にくまちゃんリックのウルさん発見!
が、ちょっと距離があったので、声をかけられず。

全員揃ったのか、円盤に搭乗。
光の筋の中を、上に吸い上げられていく感じ。
大きなホールにたくさんの人。

突然鳴り響く、音楽。
ビックリして、反射的に急激に瞑想から抜ける。
音は、携帯のメール着信音。
 実は遠足終了時間とさつきのさんのヒーリング開始時間がわかるよう
 携帯電話のスケジュールに登録しておいたため、マナーモードにしていなかったのです。
 


──多分、そばにいた方は突然私が消えたと思ったと思います。すみませんあせあせ(飛び散る汗)

あまりのことで、ビックリして、ドキドキしている気持ちを落ち着けつつ・・・
もう一度瞑想。
私が消えた→家に戻っちゃったと気付いたオルファン、もう一度、迎えに。
アカッシック広場に到着。
・・・が、もちろん、円盤があるはず無く。
残っていたスタッフさんに平謝りして、『どうしよう?』と。。。
と、そこにたんたんさん到着。
3期生が温泉に入っている間、広場では準備が進んでいる模様。
「こっちで、手伝って待ってますよ~」と言っていると、
“でも、温泉に入ったり3期生と一緒に過ごす体験をさせてあげたい”という
スタッフさん達の想いが、言葉じゃなくて、伝わってきて。
結果、ポータルをつかって、温泉へいくことになりました。

温泉について。
湯煙の中、たくさんの人たちがワイワイ温泉を楽しんでいる。
私も、早速湯船へ。
 (連れてきてくださったスタッフさんにお礼を言うのも忘れて・・・)
乳白色のお湯。
右隣にオルファンも一緒。
肩までお湯に浸かり、『あ~~~、幸せ』と幸福感をたくさんたくさん噛みしめる。
──と、温泉から上がる時間に。
『服着るのを忘れないように~』と服を着るイメージ。
オルファンにも輪っかジャラジャラのネックレスをかけて。
・・・が、服は着るイメージできるのに、下着をつけるイメージをし忘れたため、
もう一度下着から(笑)
と、そこで、まみーさんと:*ひなた*さん(だと思う)から
「wakkaさんだいじょうぶでしたか~、突然消えちゃったから」
みたいなお言葉をかけていただきあせあせ
お二人、私が消える瞬間を見ていた模様です。

広場へ帰るため、またまた円盤に搭乗。
・・・ここで、思ったこと。
『いくら乗り物だからって、酔うことないんじゃないの~~あせあせ(飛び散る汗)』
そう、私は円盤によったのですふらふら
原因は湯あたりは若干、大部分は2度目の時に
きちんとグラウンディングしていなかったためと思われます。

結果、広場に戻って、さつきのひかりさんのお世話になることに。。。

じぇいど♪さんのところの第三回なにみえ遠足
参加させていただくことになりました。
こちらのブログで、遠足前後までリポートしていきたいと思います♪

まずは、昨日のさつきのひかりさんによる“チャクラクレンジング”の時から。

宣言して、ボーっとしている時に、ふと、名前が。
『これって、ドラゴンの名前?』と思って、手元にあった携帯にメモを残す。
その後、ドラゴンのイメージが。
頭の辺りははっきり見えないのだけど、
胸~腹の辺りがワインレッドというのかなぁ?
でも、一色じゃなくて、玉虫色みたいに見る角度に寄って
色味が変って見える感じ。
そして背中とか全身の色は、藍色。
こちらも、チタニウムオーラ(こちら→みたいな http://melodystone.com/titan011.htm)みたいに
見る角度で色が変化している感じ。

でも、自分の感覚がイマイチ信じられず、『気のせいかなぁ・・・?』と思いつつ寝落ち。
朝起きて、mixiのコミュをのぞいたら、“選考の段階からそばにいる”そう。
『そっか~、気のせいじゃなかったんだ』と一安心。

スピのことって、目に見えるわけじゃないから、つい、
石橋を確認して、確認して、それでも渡らないくらいの慎重になっちゃうんだけど、
もう少し、自分の感覚を信じるのも大切かな、と思ってます。

この“感覚を信じる”のと“冷静な判断”のバランスを
本番までにうまく取れるようになるのは、一つの課題かもしれませんね。
なんかうまくいえないけど、お持ち帰り率がここで変る気がします。
(あくまでも自分にとって)
Calender
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2009年02月 | 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
プロフィール

Author:wakka00
アロマ・レイキの勉強中。
神秘幾何学なんかも大好きです。
一昔前を考えたら、これって魔女かも!?
魔女見習いの奮闘を日々お送りしてますv

mixiバナー
mixiもやってます。
突っ込んだスピ話はマイミクさん限定♪

じぇいど♪さんのところのなにみえ遠足3期生。
ステーションやクリロズ、アカデメイヤに挑戦中。

 
チャットしてください
 Skype:wakkakka00

--------------

なにみえカードFlash版バナー

ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
グリムス
moon calender
Mail Form

Name:
Mail:
Title:
text:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。